赤ら顔に良い栄養素とおすすめのサプリメント

赤ら顔

一度なるとなかなか改善しにくい赤ら顔。

 

ここでは、赤ら顔改善に役立つ栄養素をまとめていますので、必要かなって思う栄養素があれば摂るようにしてみてくださいね。

 

「セラミド」「コラーゲン」「ビタミンK」「ビタミンC」「カロテン」「プラセンタ」「ビタミンA」「リコピン」「ビタミンB群」「コエンザイムq10」「ミネラル」「ポリフェノール」「乳酸菌、オリゴ糖、食物繊維などのプロバイオティクス」「ヒアルロン酸」「プロテオグリカン」「他の抗酸化成分(アスタキチンサンなど)」「L-システイン」などなどキリがありませんがここでは最も役立つ成分をピックアップしています。

赤ら顔の改善に役立つ成分と役割

セラミド

角質層の肌バリア成分で外部の刺激から肌を守る役割と水分を蒸発させない役割があります。

 

「肌荒れや炎症で赤ら顔になっている」「肌が薄くて血管が透けて見える赤ら顔」「乾燥によるニキビやニキビ跡で赤ら顔になっている」なら摂り入れたい成分です。

 

サプリメントとしては、アレルギーを起こしにくいこんにゃくセラミドを豊富に配合した「ぷるきら生活」がおすすめです。

 

ぷるきら生活の詳細はこちら>>

 

口コミはこちら↓

ぷるきら生活の口コミ!試してみた感想レビュー♪うるおいアップで肌に透明感
肌の乾燥が気になる・・・ アトピーやニキビ、肌荒れや赤みなどの肌トラブルが気になる・・・ そんな肌の乾燥やトラブルに、肌の潤いを守ってくれるだけでなく、外部の刺激から肌を守ってくれる肌バリアの役割をしてくれるセラ...

コラーゲン

肌の弾力成分ですが、サプリメントとしては体全体のアミノ酸量を増やし、新し皮膚の生産や水分保持に役立っています。

 

「肌荒れや炎症で赤ら顔になっている」「肌が薄くて血管が透けて見える赤ら顔」「ニキビやニキビ跡で赤ら顔になっている」なら摂り入れたい成分です。

 

コラーゲンは、低分子にしたコラーゲンペプチドでないと吸収率が悪いため、コラーゲンをペプチド化した「ニッピコラーゲン100」が一番癖がなく飲みやすいのでおすすめです。

 

ニッピコラーゲンの詳細はこちら>>

 

ビタミンK

出血を止める働きと血行を良くする両方の働きがあるビタミンで、骨を形成するのを助ける働きもあります。「血管の拡張で赤ら顔になっている」なら摂りたい成分です。

 

サプリメントとしては、DHCやディアナチュラなどいろいろありますがビタミンKの含有量の高い海外製のビタミンKが評判が良いようです。

ビタミンC

抗酸化作用やコラーゲンなどの成分を再生する助けとなる成分です。

 

ビタミンCは、水溶性のサプリメントでは消化の過程で破壊され体内にとどまることなく短時間で尿と一緒に排出されるので、細胞まで生き届くように開発されたリポソーム化された「LipoVit VC」というビタミンCサプリがおすすめです。

 

LipoVit VCの詳細はこちら>>

カロテン

抗酸化作用の高い成分で、緑黄色野菜に多く含まれています。

 

ベータカロチンは、胃腸で吸収されたベータカロチンは、肝臓に蓄えられ、必要なときに必要な分だけビタミンAに変わって目や組織の粘膜などに運ばれ健康維持の役割を果たしています。

 

サプリメントとしてはネイチャーメイドの「ベータカロテン」などが有名です。

 

ベータカロテンの詳細はこちら>>

プラセンタ

細胞活性化因子が含まれるため肌を育てるのに良いと言われています。

 

「肌荒れや炎症で赤ら顔になっている」「肌が薄くて血管が透けて見える赤ら顔」「ニキビやニキビ跡で赤ら顔になっている」なら摂り入れたい成分です。

 

プラセンタは、羊、豚、馬とありますが、サラブレット(馬)がアミノ酸量が豊富な事と高品質なためサラブレットのプラセンタが人気です。

 

沢山あります、中でもプラセンタの純度が高い原末を低分子化し吸収率の良い「母の滴プラセンタEX」がおすすめです。

 

母の滴プラセンタEXの詳細はこちら>>

ビタミンA

肌代謝(ターンオーバー)を助けます。(カロテンを摂取してもビタミンAに返還されるためサプリメントとしては摂取しなくても大丈夫だそう)

 

「肌荒れや炎症で赤ら顔になっている」「肌が薄くて血管が透けて見える赤ら顔」「ニキビやニキビ跡で赤ら顔になっている」なら摂り入れたい成分です。

 

ビタミンAは、ビタミンA単体のサプリメントありますが、べータカロチンのサプリメントが抗酸化作用も期待できるのでおすすめです。

リコピン

抗酸化作用の強い成分でベータカロテンの2倍、ビタミンEの100倍もの抗酸化作用があります。

 

「肌荒れや炎症で赤ら顔になっている」「肌が薄くて血管が透けて見える赤ら顔」「ニキビやニキビ跡で赤ら顔になっている」なら摂り入れたい成分です。

 

DHCのリコピン>>

ビタミンB群

ビタミンB群には8つありますが、それぞれに働きが違いますが、主に代謝を促進する働きがあります。

 

「肌荒れや炎症で赤ら顔になっている」「肌が薄くて血管が透けて見える赤ら顔」「ニキビやニキビ跡で赤ら顔になっている」なら摂り入れたい成分です。

 

サプリメントしては、単品で摂るより色々なビタミンBが配合されたビタミンBサプリメント良く、DHCの「ビタミンBMIX」がそれぞれの含有量が多いのでおすすめです。

 

ビタミンBMIXの詳細はこちら>>

コエンザイムq10

抗酸化作用の高い成分で、エネルギーを作りだす働きもあるためダイエットにも人気のある成分です。

 

「肌荒れや炎症で赤ら顔になっている」「肌が薄くて血管が透けて見える赤ら顔」「ニキビやニキビ跡で赤ら顔になっている」なら摂り入れたい成分です。

 

サプリメントとしては通常(酸化型)のコエンザイムq10サプリメントでは、変換される力が弱いため、すでに還元されている還元型を選ぶのがコツで、カネカから「還元型コエンザイムQ10」が販売されているのでおすすめです。

 

還元型コエンザイムQ10の詳細はこちら>>

ミネラル

 

新しい肌や細胞が生まれ変わるのを助ける働きがあります。

 

「肌荒れや炎症で赤ら顔になっている」「肌が薄くて血管が透けて見える赤ら顔」「ニキビやニキビ跡で赤ら顔になっている」「血管の拡張で赤ら顔になっている」なら摂りいれたい成分です。

 

ミネラルを補給するなら「のむシリカ」がおすすめです。

 

のむシリカの詳細はこちら>>

ポリフェノール

高い抗酸化作用がある成分で、血液をサラサラにしたり、若い細胞をつくりだす働きを助けてくれます。

 

「肌荒れや炎症で赤ら顔になっている」「肌が薄くて血管が透けて見える赤ら顔」「ニキビやニキビ跡で赤ら顔になっている」「血管の拡張で赤ら顔になっている」なら摂りいれたい成分です。

 

サプリメントとしては、理研から様々なポリフェノールをぎゅっと濃縮した「マルチポリフェノール」がおすすめです。

 

マルチポリフェノールの詳細はこちら>>

乳酸菌、オリゴ糖、食物繊維などのプロバイオティクス

腸内環境が乱れると肌も荒れがちになります。

 

また、赤ら顔の原因の一つになっている酒さは腸内環境の乱れからくる免疫細胞の異常によるともいわれています。

 

「肌荒れや炎症で赤ら顔になっている」「肌が薄くて血管が透けて見える赤ら顔」「ニキビやニキビ跡で赤ら顔になっている」「血管の拡張で赤ら顔になっている」なら摂りいれたい成分です。

 

乳酸菌は赤ら顔や酒さの改善に特許を取得している「カルグルト」、オリゴ糖は、オリゴ糖の中でも一番人気のある「カイテキオリゴ」、食物繊維は水溶性と不溶性どちらの食物繊維も摂れる「えん麦のちから」がおすすめです。

 

カルグルトの詳細はこちら>>

 

カイテキオリゴの詳細はこちら>>

 

えん麦のちからの詳細はこちら>>

ヒアルロン酸

肌の保湿成分で減少することで老化や様々な肌トラブルが起こります。

 

サプリメントとしては、吸収率の良い「ヒアルロン美潤」がおすすめです。

 

ヒアルロン美潤の詳細はこちら>>

プロテオグリカン

細胞活性化にも役立つ保湿成分です。

 

サプリメントとしては、「マスターホワイト」が他の美容成分や健康成分を含んでいるのでおすすめです。

 

マスターホワイトの詳細はこちら>>

他の抗酸化成分(アスタキチンサンなど)

抗酸化成は多くの化粧品に配合されています。

 

サプリメントとしては、富士フイルムから吸収率の良いナノ化したサプリメント「アストリウム」が他の美容成分も配合されているのでおすすめです。

 

アストリウムの詳細はこちら>>

乳酸菌抽出物LFK

乳酸菌抽出物のLFKはフェカリス菌FK-23を粉砕し核を取り出したもので、様々な健康効果や美容効果に特許を取っています。

 

そのなかでも、腸内環境は肌と密接な関係にあり、実際に免疫細胞の異常から外部の刺激に過剰に反応することで炎症や血管の拡張が起こっていると言う学説があり、LFKを服用する事によって「毛細血管拡張が2.00から1.40」、「顔面潮紅が2.07が1.53」にと、改善効果が認められていることから赤ら顔改善に役立つと言われています。

 

ちなみにLFKは、色素沈着に対して有用とされる成分、アスコルビン酸とL-システインとの比較テストにおいても、LFKの方が紫外線による色素沈着の抑制効果が高と、ニキビの改善の効果も見られています。

 

長らく赤ら顔に悩んでいるなら、赤ら顔改善の立証のある乳酸菌抽出物LFKを摂るのも良いですね。

 

サプリメントとしては「カルグルト」がおすすめです。(乳酸菌抽出物LFKはサプリメントでしか摂れません)

 

カルグルトの詳細はこちら>>

アスパラガス抽出物

自律神経お乱れを整える効果はあります。

 

のぼせやほてりからくる赤ら顔におすすめできます。

 

サプリメントとしては、「ULU(ウルウ)インナーモイストサプリメント」があります。

 

ULU(ウルウ)インナーモイストサプリメントの詳細はこちら>>

 

口コミはこちら↓

ULU(ウルウ)インナーモイストサプリメントの口コミ!赤ら顔の火照り&のぼせ対策に試してみた感想
「急にカ~っと顔が熱くなる」「お風呂に入るとのぼせる」など、そんな赤ら顔の火照り、のぼせの悩みには「ULU(ウルウ)インナーモイストサプリメント」の出番。 赤ら顔の火照りやのぼせ、インナーケアに最適な成分を配合。 ...

まとめ

このように赤ら顔に良い成分はたくさんあります。

 

ご自身で必要だな、足りてないかもと思われる場合は、サプリメントを活用すると便利ですね。

 

赤ら顔に良いサプリメント↓

赤ら顔サプリメントは赤ら顔のタイプや悩みに合わせて選ぼう!
赤ら顔の体質改善にサプリメントを飲みたけど、どんなサプリメントが良いのか知りたい。 赤ら顔の原因は、外から受ける影響でなるだけでなく、中からの影響も兼ねあって起こっていることがおおいため、スキンケアだけでなくインナーケアも大切...