赤ら顔でも使えるカット力が高く肌に優しい日焼け止め一覧

赤ら顔でも使えるカット力が高く肌に優しい日焼け止め一覧

赤ら顔の人にとって、紫外線から肌を守るために絶対必要な日焼け止め。

でも、カット力が低い日焼け止めだど塗り直しで肌に負担がかかるし、逆にカット力の高い日焼け止めだと成分自体が肌に負担がかかる・・・

肌に優しくてカット力の高い日焼け止めが欲しい!

そうですよね。

私もずいぶん探して色々試してみた結果、カット力が高くても肌に刺激が無いと思える日焼け止めを何点か見つけましたので厳選してランキングしています。

ポーラ・ホワイティシモUVブロックシールドホワイト

その中でも一番UVカット力が高くて肌に優しいと感じたのは「ポーラ・ホワイティシモUVブロック シールドホワイト」、SPF50 PA++++にもかかわらず、みずみずしく軽い付け心地で、専用のクレンジングも必要ないため肌に負担が少ないのが特徴。

美白成分も入っているので抗酸化力も高く、白浮きもありません。

ポーラ・ホワイティシモUVブロック シールドホワイトの詳細はこちら>>

ポーラ・ホワイティシモUVブロックミルキーフルイド

その次に良かったのが、同じく「ポーラのUVブロックミルキーフルイド」です。

SPF30、PA+++と、ホワイティシモUVブロック シールドホワイトに比べるとカット力は低くなりますが、紫外線吸収剤を使わず、独自の技術で紫外線散乱剤まで減らし2歳児から使えるほど肌に優しい処方になっているのが特徴です。

いつまでも乾燥を感じないみずみずしい付け心地が肌に負担感もなく、白浮きもありません。

洗顔も専用クレンジング不要で、肌に負担がかかりません。

外出時にも問題ないUVカット力ですし、白浮きもありません。

ポーラのUVブロックミルキーフルイドの詳細はこちら>>

ロベクチン・プレミアムUVディフェンス

6ヶ月以上の赤ちゃんも使えるほど肌に優しい設計の日焼け止めクリーム。

SPF50+ 、PA+++をでありながら、抗癌剤治療や放射線療法などの酷い肌荒れトラブルに悩むガン患者の方でも使える程肌に優しい低刺激を実現しています。

色もベージュカラーですので、顔の髪をカバーすることもできます。

ロベクチン・プレミアムUVディフェンスの詳細はこちら>>

赤ら顔の日焼け止めクリーム選びには

日焼け止めは、カット力が高ければ高いほどギシギシしたり乾燥を感じたり、日焼け止め自体が肌の負担となる場合が多いです。

赤ら顔の方は、肌が薄かったり、肌そのものが肌荒れや炎症を起こしている場合が多く、紫外線のさらなる刺激で赤ら顔が悪化する場合が多いので、肌に負担の少ない、優しい日焼け止めを選ぶ事が大切になります。

しっかりUVカットしながら赤ら顔の顔色を優しくカバーできる「ロベクチン・プレミアムUVディフェンス」が一番おおすすめです。

シェアする

フォローする