酒さの改善には腸内間環境改善が必要!?

話題

 

酒さになった方のほとんどが、何かしらで肌の炎症を起こしたことがきっかけで顔が赤くなったのではないでしょうか?

 

なので、なんで腸内環境が赤ら顔に関係かるのか不思議に思われていると思います。

酒さと腸内環境の関係

たまたま見たテレビでみた腸内環境の事をしってコレだ!と思ったんです。

 

テレビでは、「腸内環境が悪いと身体だけでなく肌の免疫力も下がり様々な肌トラブルになる」「肌の状態は腸内環境に左右される」「腸内環境が整えば肌も元通りになる」などの内容でした。

 

酒さの原因の一つに腸内環境が乱れることによって肌の免疫細胞が異常を起こし通常なら何ら問題ない刺激でもすぐに反応してしまったり、自分の肌を攻撃してしまうことによって、肌に炎症を起こし酒さになるとも言われていて有力な説になっています。

 

確かに、当時の私の生活はいっろいろな事情が合ってほとんど身体も動かさず、ストレスだらけの生活で体重もぐんと増えた時期でしたので思い当たることはたくさんあり、私の酒さも腸内環境が整えば治るのではないかと思ったんです。

 

酒さ改善に取り入れたのはテレビでも紹介していた「乳酸菌」です。

酒さに効く乳酸菌

ただ、乳酸菌って種類が沢山あって、自分に合った乳酸菌がなかなか見つからない(効果を実感できない)事もあり、改めて調べてみると乳酸菌の種類もそれぞれに働く場所や作用が違っていて肌に対して効果の高い乳酸菌を取り入れたほうが良い事なども知りました。

 

なかでも、「乳酸菌抽出物LFK」と言う乳酸菌が、酒さの原因となっている血管の拡張やターンオーバーの改善できることから赤ら顔改善の特許を取得していると知りました。

 

また、免疫力を高め働きや炎症を沈める働きがもありますので、病気に負けない体つくりにも役立つそう。

 

そして、乳酸菌抽出物LFKを配合した乳酸菌サプリを探していると、他の良質な乳酸菌と乳酸菌抽出物LFKを配合し相乗効果を得られる「カルグルト」に出会ったので早速注文し試してみました。

 

すると、確かに今までの乳酸菌とは違って肌の状態が良くなったんです。

 

乳酸菌抽出物LFKは、酒さだけでなく、ニキビやシミにも効果があるのでニキビでの赤ら顔や炎症の色素沈着などにも良いと聞きます。

 

スキンケアを見直してもなかなか赤ら顔が良くならない・・・

 

ストレスが溜まっている、食生活のバランスが悪い、運動不足、睡眠不足・・・と思い当たるなら「カルグルト」を飲むことによって腸内環境が整い赤ら顔も改善されるかもしれません。

 

私の場合は、徐々に肌の調子が良くなって助かりました。

 

カルグルトの詳細はこちら>>

 

カルグルトの口コミ&効果♪酒さでの赤ら顔に試してみた感想
カルグルトには酒さや赤ら顔を改善してくれる「乳酸菌抽出物LFK」や内臓脂肪を減らす「ガセリ菌」抗ウイルス抗ガン作用のある「ラブレ菌」抗メタボ作用のある「ビフィズスビースリーR」強力に大腸の働きを助ける「ラクリスR-S」と...