赤ら顔と毛穴の開きに効果のあるレーザーと注意点

赤ら顔と毛穴の開きに効果のあるレーザーと注意点

色々なスキンケアを試しても効果を実感しずらい・・・

もっと短期間で治したい・・・

そんな方は、レーザー治療が向いているかもしれません。

皮膚科や美容外科で行われている医療レーザー治療で治すことによって、メイクで赤ら顔を隠したり、スキンケアで悩んだりすることがなくなるかもしれません。

レーザー機器の特徴や治療方法、料金について

赤ら顔治療で用いられることの多いレーザー機器とその特徴や治療方法、料金など紹介していきます。

ジェネシス

https://www.racle-cl.jp/medical/skin/laser-pealing.html

ジェネシスは肌の代謝を促進し、表皮層に働きかけコラーゲンを増やす効果があります。

古い角質を取り除き、ターンオーバーを促進し肌を正常な状態に戻していきます。

肌のキメやハリを実感することができます。

痛みがなく、ダウンタイムもほとんどないので治療後すぐにメイクや入浴が可能です。
効果のある症状

・赤ら顔
・毛穴の開き
・くすみ
・シミやしわ
・ニキビ、ニキビ跡
治療時間・・・約5~10分(照射数によって個人差があります)
料金・・・1回 1万円~3万円程度

フラクショナルレーザー

http://kokusaigakkai.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2012/03/09/photo.jpg

レーザーを点状に照射して熱エネルギーを与え皮膚の細胞を再生させる。

皮膚に厚みを持たせることができるので、毛細血管が拡張している赤ら顔の人に向いています。

施術中、術後の痛みが少しあるようです。
効果のある症状

・毛細血管が拡張して赤ら顔になっている人
・毛穴の開き
・肌が薄くて赤ら顔になっている人
治療時間・・・10分程度

料金・・・1回 1万円~6万円程度
ダウンタイムが1週間程度かかり一時的にかさぶたができることがあるようです。

Vビーム(ダイレーザー)

http://clinic-n.mitelog.jp/photos/uncategorized/2011/12/18/img_1447.jpg

ヘモグロビンにのみ反応する光を照射することで、毛細血管を防ぎ目立たなくすることができる効果があります。

効果のある症状

・毛細血管が拡張して赤ら顔になっている人
・ニキビ、ニキビ跡
・毛穴の開き
・しみやくすみ

治療時間・・・10分程度

料金・・・1回 1万円~5万円程度
ダウンタイムが1~2週間かかり一時的にかさぶたができることがあるようです。

IPLフォトフェイシャル(光治療)

http://m-beauty.jp/facial/photofacial.html

IPLフォトフェイシャルは光治療でレーザーではありませんが赤ら顔に効果がある治療方法です。

Vレーザーとよく似たもので、ヘモグロビンにのみ反応する光を照射し、毛細血管を収縮させます。

レーザーに比べるとマイルドで、敏感肌の人に人気がある治療です。

効果のある症状

・赤ら顔
・ニキビ
・シミそばかす
・毛穴の開き

治療時間・・・約20~30分

料金・・・1回 2万円~6万円程度

レーザー治療するときの注意点

1回の施術では効果が得られない

1回の施術だけでは、効果が得られないということを念頭に置いておきましょう。

もちろん症状の重い、軽いによっては1回で効果が出る人もいますが、医師のカウンセリングを受けて、適切な施術回数を行う必要があります。

治療後に気をつけたいこと

治療後は、いつもより肌がデリケートな状態です。
紫外線対策は欠かさず、なるべく直射日光は避けるようにしましょう。

肌が弱っている状態の時に紫外線に当たってしまうと、改善されるどころかシミやしわ、たるみなど新たなトラブルの原因になってしまいます。

ダウンタイムを把握しておく

施術方法によっては、ダウンタイムという肌を休ませる時間が必要になります。

かさぶたができたり、皮膚が火照った状態になったりします。

治療を受ける前に、ダウンタイムがあるかどうかを把握してスケジュールの調整をしておくのがよいでしょう。

お金の問題

症状の改善の経過によって、治療期間が長引くことがあります。

そうなるともちろんお金がかかります。

途中でやめてしまうとちきんと治らなかったり、再発したりする可能性も考えられます。

もしもの場合を考えてお金にも余裕を持っていた方がいいでしょう。

実績のある病院を選ぶ

医師によって、得意不得意があることと、100%治るとは限らない事は覚えておく必要があります。

あらかじめ病院に問い合わせたり、リサーチを行ってから治療実績のある病院でカウンセリングを受ける方が良いでしょう。

無料のカウンセリングや相談メールを受け付けているところが多いので、そうした制度を利用し、自分にあった病院を選ぶことが大切になりそうです。

シェアする

フォローする