老人性イボはアプリコットオイルでほんとにポロッととれる?

話題

 

アプリコットオイルは首元や目元などに出来やすい老人性イボに良いと言われていますね。

 

でも、本当にイボが取れるのかは実際に試していないと判りません。

 

取れたと言う人もいますし、全くダメだったという口コミを見かけますので、過度な期待をしてはいけないのかもしれませんね。

 

私の場合もアプリコットオイルだけでは効果は薄いと感じましたし。

 

人それぞれだと感じます。

アプリコットオイルの肌への効果

fruit-808336_640

 

杏仁オイル(アプリコットオイル)は、杏子の種から得られた核から絞り出されるオイルで、美容成分となる5つの脂肪酸が含まれています。

 

パルミトレイン酸

パルミトレイン酸は別名「若さの脂肪酸」とも呼ばれており、若い人の肌にたくさん含まれていて肌に付ける事で肌を若々しく生き返らせてくれると言われています。

オレイン酸

 

オレイン酸は、皮脂と同じ成分なので肌なじみが良く、保湿力が高いのが特徴です。

また、抗酸化力が高く皮脂が酸化するのを防ぐ効果や肌の老化防止効果もあります。

 

リノール酸

 

リノール酸は、角質から水分が蒸発するのを防ぐだけでなく、肌をなめらかにする作用があります。

 

また、肌のバリア機能を高めます。

 

欠点としては、酸化しやすいという性質があり、酸化を防ぐ成分と一緒に使うことでより効果が発揮されるそうです。

 

ステアリン酸

 

ステアリン酸は、肌を保湿する効果や抗菌作用で肌を清潔に保つ効果があります。

 

パルミチン酸

 

パルミチン酸は、皮脂をコントロールする作用があり、肌や頭皮の過剰な皮脂を抑制してくれます。

 

また、皮膚のターンオーバーを正常に保つ働きもあり、シワやシミ予防に効果があるといわれています。

アプリコットオイルの選び方と使い方

olive-oil-356102_640

 

アプリコットオイルはたくさんのメーカーから販売されているので、自分の肌質に合ったものを選ぶと良いですが、純度100%のピュアなアプリコットオイルを利用することで、優れた皮膚軟化効果や肌のターンオーバー正常化などを実感することが可能になるとも効きますので、品質にこだわる事が大切かもしれないですね。

 

使い方としては、入浴後は肌が柔らかくなり血行も良くなっているので有効成分が肌の内部に浸透しやすくなるのでおすすめです。

 

アプリコットオイルやアンズエキスそのものを配合した化粧品など、老人性イボをケアできる化粧品は色々あるので試してみると良いですね。