赤ら顔におすすめのファンデーション

 

赤ら顔の顔の赤みをしっかり隠したい。

 

赤みも毛穴の開きも気にならないカバー力の高いファンデーションが欲しい。

 

でも、肌に負担がかかるのは嫌・・・

 

赤ら顔になってしまうと、外出時に肌の赤みを隠すためのファンデーションは欠かせません。

 

できれば、赤みが目立たず陶器のような美しい肌に見えるように仕上げたい。

 

でもカバー力の高いファンデーションを選ぶと肌に負担がないか気になりますよね。

 

ファンデーションの選び方

 

赤ら顔は肌がとても敏感です。

 

バリア層が弱いため、肌が傷きやすいのでできるだけ肌に優しいファンデーションを選ぶことが大切です。

 

見た目をカバーできても素肌がきれいにならないのでは、いつまでたってもカバー力に頼らないといけなくなります。

 

ですので、カバー力だけでなく肌に負担が少なく優しいものを選ぶことも大切になってきます。

 

そうしたことを踏まえると、最も肌に負担が少なく優しいミネラルファンデーションがおすすめ。

 

ミネラルファンデーションにもクリームタイプ、リキッドタイプ、パウダータイプ(プレストタイプ)がありますが、中でも一番肌に優しいのはパウダータイプです。

 

パウダータイプのミネラルファンデーションには添加物が入っていないからです。(ミネラルファンデーションの定義はなくほかの成分が入っているものもあるので注意が必要ですが)

 

赤ら顔に多い脂性肌の皮脂を吸収してくれるので皮脂の酸化を防ぐこともできます。

 

重ね塗りもできますので案外カバー力も高く、リキッドにありがちな毛穴落ちも防げます。

 

光を散乱させてくれるタイプのものが多いので毛穴も目立たなくなります。

 

クッションファンデにご注意を

 

クッションファンデが人気になっていますね。

 

確かに簡単にきれいに仕上がるのでたちまち赤ら顔を隠すにはよいかもしれませんが、クッションファンデには赤ら顔の敏感な肌にとって刺激となる成分もたくさん入っているものがおおいです。

 

乳化に使われる界面活性剤や防腐剤、香料などが使われています。

 

中には肌に優しいものもあるかもしれませんが、敏感な肌には余計なものが入っていない肌に優しいミネラルファンデーションがおすすめです。

 

色選び

 

赤ら顔の方はイエローベージェー系のカラーをおすすめします。

 

色白の方はライトベージュが良いでしょう。

 

肌の色が暗めな場合はオークルなども良いですが、暗い色を選ぶと赤みが濃くなりがちで顔全体が赤く見えることもあるので少しくらい明るめでもイエロー系を選んでください。

 

なかなか会う色が見つからないかもしれませんが、赤みが気になる頬などから塗り始めフェイスラインに向かって薄く塗れば輪郭も分切りができず、わりときれいに仕上がります。

 

おすすめのミネラルファンデーション

 

赤ら顔の肌に優しくカバー力の高いミネラルファンデーションをご紹介します。

 

リソウ・リペアファンデーション

 

リソウのリペアファンデーションは、リキッドタイプ、パウダータイプどちらも100%天然由来美容成分だけで作られた肌に優しくカバー力の高いファンデーション。

 

リソウ・リペアファンデーションの詳細はこちら

 

ワイエスラボ・ファンデーション

 

ワイエスラボ・ファンデーションは、約20年間ひどい肌荒れに悩んだ皮膚科医の実体験から生まれた肌にやさしい無添加ファンデーション。

 

赤ら顔の方に多い金属アレルギーにも対応しています。

 

ワイエスラボ・ファンデーションの詳細はこちら

 

ヴァントルテ・シルクパウダーミネラルファンデーション

 

天然ミネラル成分100%、すべて天然由来または天然物を加工した原料だけで作られています。

 

『つけたまま眠れる』『石鹸でも落ちる』肌にやさしいミネラルファンデーションです。

 

ヴァントルテ・シルクパウダーミネラルファンデーションの詳細はこちら

 

ここで紹介したミネラルファンデーションは無添加のものばかりで、カバー力の高いものばかりをピックアップし紹介しました。

 

もちろん、人気もあります。

 

紹介したミネラルファンデーションなら赤ら顔の敏感な肌を刺激することなく、顔の赤みや毛穴をカバーできます。