毛穴の開きが目立つ赤ら顔の原因と改善方法

赤ら顔

赤ら顔と毛穴の開きが気になって、やってみたいメイクができない…

 

自身が持てない… など、顔のトラブルはとてもストレスに感じますよね。

 

ここでは、なぜ「赤ら顔」や「毛穴の開き」は起こってしまうのか、その原因を一つずつご説明します。

赤ら顔の原因

まず、赤ら顔の原因に関しては、4つの事が考えられます。

①皮膚の薄さ

皮膚には、毛細血管がたくさんあります。

 

毛細血管は通常、皮膚の正面からは見えませんが皮膚最上部の皮膚が薄いと透けて見えて赤く見えてしまうのです。

 

原因は、ピーリングや間違った洗顔の仕方で肌にダメージを与えてしまい、肌が削れてしまったり、加齢によって肌を構成する細胞を作り出す力が衰えてしまう事で肌が薄くなります。

②毛細血管の拡張

生まれつき毛細血管が多いケースもありますが、途中から気になってきた方も場合は、肌が薄いことや肌荒れなど炎症を栗化すことによって毛細血管が拡張し、その血管の色が透けてみることによって赤ら顔に見えます。

③ニキビによる赤み

ニキビで炎症を起こしていると顔が赤く見えます。

 

また、通常はニキビが治れば炎症も治りますが、ニキビが治らない上に新しいニキビができてしまうと、皮膚炎症が治らない状態で赤みが引かずに悪化してしまい、肌の奥で炎症がくすぶっている状態になります。

 

また、ニキビよって繰り返される炎症によって毛細血管が拡張し顔が赤く見えます。

④肌荒れなどの炎症

肌荒れなどで肌が炎症を起こしている時も顔に赤みが出ます。

 

続くと毛細血管が拡張し定着してしまうと酒さになります。

 

毛穴の開きが目立つ原因

毛穴が開いてしまう原因は、肌の乾燥です。

 

単純に肌に水分が足りない状態の場合もありますが、赤ら顔の場合炎症を起こしているケースが多く、炎症を起こしている肌は、何もトラブルのない肌の人に比べると肌表面の温度が高くなっています。

 

常に赤くなっている頬などに火照りを感じるのはこのためです。

 

肌の温度が高いと、通常より早いペースで水分が蒸発しています。

 

保湿をしているのに毛穴が開いているのは、保湿が足りないか保湿するセ品が合っていないかのどちらかになります。

 

肌に水分が足りなくなると、肌バリアも機能しなくなりますので、肌は慌てて出しやすい皮脂で肌を覆い乾燥や外部の刺激から肌を守ろうとしますが、皮脂が多く出てしまうことで、皮脂が酸化し肌の炎症にもつながるため悪循環になります。

赤ら顔と目立つ毛穴の開きを改善するには

赤ら顔と毛穴の開きの両方を改善するためには、拡張した毛細血管を沈める事と、肌に熱を持つ原因になっている肌の炎症を沈め、保湿に最適な成分で保湿することです。

 

赤ら顔を治す→赤ら顔の原因になっている毛細血管の拡張や炎症を鎮める

 

毛穴の開きを治す→肌を潤わす(適切な成分で保湿する)事と、肌の水分が蒸発する原因になっている細血管の拡張や炎症を鎮める

 

この2つを同時にするのが改善のコツになります。

 

最近は、毛細血管の拡張や肌の炎症を沈めながら保湿できるという画期的な赤ら顔専用の化粧水があります。

 

その化粧品は「しろ彩」といって、赤ら顔の原因になっている毛細血管の拡張や肌の炎症を沈める成分や水分を逃さないよう保湿してくれる成分が配合されています。

 

また、毛穴の開きがある方に多い皮脂分泌を制御してくれるビタミンC誘導体や毛穴の痩せを改善してくれるプラセンタエキスも配合されていますので、1本で赤ら顔と毛穴の開きの悩みが解決できます。

 

毛穴の開きは放っておくと、戻りずらくなり、開いた毛穴にゴミや皮脂がたまり酸化し毛穴の黒ずみになります。

 

そうならないよう、早め早めに赤ら顔と毛穴の開きを改善できるケアをしていってくださいね。

 

赤ら顔化粧水「しろ彩」の詳細はこちら>>

 

評判の良い赤ら顔化粧水はこちら↓

赤ら顔化粧水ランキング(男女兼用)タイプ別おすすめも掲載!
顔の赤みをなくしたい! いったん赤ら顔になってしまうとなかなか治らなくて困ってしまいますよね。 赤ら顔のケアに化粧水を選ぶなら、赤ら顔改善に役立つ成分を配合してる赤ら顔専用化粧水があります。 赤ら顔...