赤ら顔おすすめクリームランキング

赤ら顔おすすめクリームランキング

弱った肌をクリームでケア(保護)したい・・・

赤ら顔にはどんなクリームがいのかな?

赤ら顔は、常に顔の表面温度が高いため水分が蒸発しやすい状態です。

また、水分が蒸発し肌バリアが壊れ外部の刺激が入り込みやすくなり肌が敏感にります。

そうした赤ら顔のケアには、肌バリアの役割をしてくれるセラミドを配合していて添加物の少ない肌に優しいクリームを選ぶ必要があります。

赤ら顔の原因になっている、アトピー、脂漏性皮膚炎、肌荒れ、ニキビ、ビニール肌(薄肌)、乾燥肌など、どんな肌でも使えるものを選ぶと良いです。

赤ら顔のケアに使える超肌に優しいクリームをおすすめ順にランキングしてみました。

1位)ロベクチン

ガン患者の服採用でも肌荒れのために作られた荒れ肌用クリーム。

ロべクチンの詳細はこちら>>

2位)クラウンセルクリーム

敏感肌のために作られた「細胞間脂質」にもこだわったセラミドクリーム。

クラウンセルクリームの詳細はこちら>>

3位)ティモティア保水バリアクリーム

セラミドを結晶化し乳化剤を使わずに乳化浸透させる事に成功した荒れ肌用クリーム。

ティモティア保水バリアクリームの詳細はこちら>>

口コミはこちら↓

ティモティア保水バリアクリームは、乾燥がひどい方やアトピー、赤ら顔など肌が敏感になっている人に評判の良いフェイスクリーム。 セ...

黄色ブドウ球菌などの悪玉菌をやっつけるダチョウの卵の抗体を配合したクリーム。

ADリッチクリームの詳細はこちら>>

5位)アトピスマイル クリーム

ライスパワーで自らのセラミドを増やす機能を活性化するクリーム。

アトピスマイルクリームの詳細はこちら>>

赤ら顔がクリームを使う時に注意する事

赤ら顔は肌表面の温度が高く油分の多いクリームを沢山塗ってしまうと熱が肌にこもって余計に乾燥を招きます。

肌バリアがさらに壊れ、肌荒れの原因にもなりますので、適量より少な目を付けるようにしてみてください。

耳かき1さじ程度を手に塗り広げた後、ハンドプレスすように付けるのが良いです。

量が少ないと付けた感はありませんが、付け過ぎないようにしてくださいね。

また、赤ら顔は皮脂が多くても肌の中が乾燥していますので、化粧水やジェルで水分を与えてからクリームを付けるようにしてみてください。

クリームの前に使う化粧水は赤ら顔専用化粧水があります。

ランキングしていますのでよかったらご覧ください。

評判の良い赤ら顔化粧水はこちら↓

顔の赤みをなくしたい! いったん赤ら顔になってしまうとなかなか治らなくて困ってしまいますよね。 赤ら顔のケアに化...

シェアする

フォローする