グルコオリゴ糖とは!?

グルコオリゴ糖とは!?

グルコオリゴ糖は別名「α-グルカンオリゴカッサリド」という名前で、食用としては甘味料の仲間です。

原料は、ショ糖や植物(小麦やトウモロコシなど様々)のデンプンを糖化したブルマルトース。

そのウルマルトースから、酵素で合成された天然のオリゴ糖です。

このグルコオリゴ糖は、肌に付けると肌の柔軟や保湿と共に、私たちの皮膚に住んでいる皮膚常在菌の中の表皮ブドウ球菌(善玉菌)だけのエサになり、肌に有益な菌だけを特別に繁殖させる事ができる成分として有名です。

また、食用としてのグルコオリゴ糖は腸内細菌のエサになり腸内環境を良くするだけでなく免疫力を高める効果もあるとして、科学者たちに注目されています。

どちらかと言うと肌に塗る方が人気で、美肌菌のエサとして化粧品に配合されていることが多くなっています。

グルコオリゴ糖を配合した美肌菌化粧品はこちら↓

きれいな肌になりたい! 老化を予防していつまでも若々しい肌を保ちたい! 肌荒れ、ヒリヒリ、チクチク、かゆ...
チクチク、ヒリヒリ・・・肌が敏感肌。 かゆみ、赤み、アトピーやニキビ、脂漏性皮膚炎など、皮膚常在菌のバランスが崩れる事で起こる...

シェアする

フォローする