酒さにシルクパウダーを使っても大丈夫!?

酒さ

酒さだと何でも使用できないことが多くて色々と心配ですよね。

 

メイクするにしても、チクチクしたりかゆくなったりする物は使えないし、皮膚呼吸を妨げるようなメイクをするとさらに悪化する感じがしませんか。

 

シルクパウダーはアミノ酸で構成されていますが、人の肌と同じ成分とほぼ同じと言われています。

 

効果としては、肌を滑らかに見せるだけでなく保湿効果や皮脂の分泌を抑える働きもあると言われていますし、多少の紫外線を跳ね返す力も持っているよう。

 

同じ酒さでも脂漏性から来ている赤ら顔の人には、皮脂の分泌を抑えてくれるので特に良いのではないかと思います。

 

脂漏性は酸化した皮脂による炎症が主な原因です。

 

スキンケアの一環としても、メイクの下地やちょとしたお出かけに使用するだけで、顔の赤みも多少はカバーできるので便利です。

 

私も多分脂漏性から来た酒さであろうと自己判断していますが、シルクパウダーは近所への買い物やスキンケアにも使っていてとても便利です。

シルクパウダーを購入するなら

 

ただ、シルクパウダーもいくらでも種類があるので購入に迷うと思いますが、あまり安いパウダーはパウダーの粒子が荒く肌なじみがしないためにお勧めしません。

 

おすすめなのは、フルフリフリフラの「絹肌シルクパウダー」です。

 

フルフリフリフラの「絹肌シルクパウダー」は、シルク(フィブロンのみ)特殊加工により粒子を滑らかな大きい球状にし、肌に付けた時に簡単に壊れる事によりサラサラ効果が出る事に成功したシルクだーウダーだそう。

 

絹肌シルクパウダーの詳細はこちら>>

 

ただ、シルクにアレルギーがあるといけないので初めての場合はパッチテストをしてから使用することをお勧めします。

酒さの改善や悪化を防ぐには

酒さの改善や悪化かを防ぐには、メイクすらもスキンケアととらえて肌に負担がかからないメイクをしたほうがよいですね。

 

私の場合は化粧品かぶれがきっかけになってからですが、痛いし痒いしガサガサで、なかなか改善できませんでしたが、最近になって少しづつマシになってきています。

 

肌に負担のかからないメイクと適切なスキンケアは大切ですので、アレルギーが無い限りシルクパウダーはおすすめです。

 

ぶり返したりしてなかなか良くならないかもしれませんが、あきらめず頑張ってみてくださいね。