赤ら顔のケアにおすすめできる化粧品

赤ら顔のケアにおすすめできる化粧品

しろ彩

顔の赤みが少しでも良くなる化粧水を使いたい・・・

顔が赤いと人前に出るのが嫌になってきますよね。

そんな赤ら顔ですが、見た目が同じように赤いことから一言で赤ら顔と言われていますが、実は原因は様々でその原因によってケアする化粧品を選んだ方がいいんですね。

そこでここでは、赤ら顔の原因と赤ら顔のケア最適な化粧品の選び方やおすすめできる化粧品を実際に使ってみて良かったものを厳選して掲載しています。

赤ら顔の原因

赤ら顔の原因はそもそも、肌荒れ、アトピー、脂漏性皮膚炎、ニキビやニキビ跡、乾燥、肌が薄いなどの色々な炎症からきています。

※火照り、のぼせは内的な事からきていますがケアは同じで大丈夫です。(ほてりが強い場合はジェルがひんやりして癒されるのでおすすめです。)

炎症そのもで肌が赤く見えている事や、繰り返す炎症によって毛細血管が拡張し常に顔が赤く見えます。

このことから、炎症を起こさない肌になる事が赤ら顔を治すの近道になります。

ですので、脂漏性皮膚炎が原因なら脂漏性皮膚炎のを治す事が優先になりますし、アトピーならアトピーでの肌荒れを治す事が優先になります。

炎症を起こさない肌になる事で、徐々に顔の赤みが薄くなってきます。

ようするに、その原因のケアできる化粧品を使うのが一番近道だと言うことになります。

ただ、長期間炎症を繰り返してきた場合は毛細血管が拡張してしまっているので、そうしたケアができる成分を配合した化粧品を使うことで顔の赤みが和らぐことがありますので使ってみるとよいですね。

私の場合は、脂漏性皮膚炎と酒さ(繰り返す炎症で毛細血管が広がってしまっている状態)が混ざっています。

また、肌の調子も良くはなく肌荒れを繰り返しています。

このように原因は1つでないこともしますから、ご自身で良く見極めてケアする化粧品を選んでくださいね。

また、ご自身の顔の赤みの原因がまだ良くわってない場合は、今後のケアのためにも赤ら顔に詳しい皮膚科に行って診断してもらう事をおすすめします。

※病院での治療(レーザー治療以外)では赤ら顔は完治しない事が多いので、治すにはどちらにしても自宅でのケアが大切になります。

実際に使っておすすめできる化粧品

長らく赤ら顔のケアをしてきましたが、今まで一番良かった化粧品は、化粧水とオールインワンジェルです。

赤ら顔は、顔が赤い分だけ肌表面の温度が高く、肌の水分が蒸発しやすい状態です。

その水分を補うために化粧水やジェルのケアが最適だとかわかりました。

クリームは乾燥を感じる赤ら顔の方に良いと思われますが、私のように脂性肌だとクリームやオイルは熱を持つ感じがしますので、化粧水やジェルでケアするのが無難です。

メディプラスゲル

メディプラスゲルは、たっぷり使うことで水分が蒸発しやすい肌の水分補給を十分にでき、肌の保護効果を実感できます。

毛穴の開き、おばさんニキビ、肌荒れが改善しました。

アトピーやニキビ肌の方も安心して使える低刺激です。

メディプラスゲルの詳細はこちら>>

使ってみた感想はこちら↓

メディプラスゲルの効果レビュー!実際に使ってみた感想を口コミしています
いつも肌が荒れてて赤ら顔・・・ 春だからか、もともと揺らぎ気味の肌が調子が悪くつらい毎日。 そんな中、肌がよく荒...

ULU(ウルウ)シェイクモイストミルク

完全無添加でとても安心して使えるオールインワン化粧水。

火照った肌にはひんやり感は足りないかなとは思いましたが、肌が荒れている時にも洗顔にもつかることや、セラミドの効果か肌荒れの改善が見られ肌のキメがずいぶん整いました。

ウルウシェイクモイストミルクの詳細はこちら>>

口コミ&レビュー↓

ULU(ウルウ)シェイクミルクモイストの効果!実際に使ってみた感想と世間の口コミ
赤ら顔の原因の一つは、外部刺激による炎症からくる毛細血管の拡張です。 赤ら顔化粧水ULU(ウルウ)は、外部の刺激による炎症や毛...

ティモティアバリアバランス保湿ジェル

ティーツリーの香りが印象的なオールインワンジェルですが、これを使うと脂漏性皮膚炎の症状が和らぎます。

セラミドの効果か、肌のキメも整います。

ティモティアバリアバランス保湿ジェルの詳細はこちら>>

使ってみた感想はこちら↓

バリアバランス保湿ジェルの効果&口コミ!アトピー、脂漏背皮膚炎、炎症が残るニキビに
ティモティア/バリアバランス保湿ジェルは、ご自身の辛いアトピーを克服するために作られた保湿ジェルだそう。 私の肌は、赤ら顔(酒...

整菌ラボの整菌スキンケア

整菌ラボは、医薬部外品で皮膚常在菌のバランスを整えてくれる整菌スキンケアシリーズです。

ニキビや脂漏性皮膚炎、アトピーなどの肌トラブルは、肌に住む悪玉菌が増えすぎたせいで起こるのですが、善玉菌を増やす事で悪玉菌が増えのを防いでくれます。

特にこの製品は洗う段階から菌のケアができるのでアトピーや脂漏性皮膚炎、ニキビの方にはおすすめできます。

肌荒れが改善し、肌に透明感が出ました。

整菌ラボの詳細はこちら>>

整菌ラボを使ってみた感想はこちら↓

整菌ラボの口コミ!整菌スキンケアで皮膚常在菌を増やし整え、健やかな肌へ
化粧品かぶれ(洗いすぎや塗り過ぎ)から肌荒れを起こし、ずっと肌の揺らぎがひどくて、顔は真っ赤だし、ガサガサだし、かゆいし痛いし、しまいには脂...

しろ彩

赤ら顔専用のオールインワン化粧水で、毛細血管の拡張を沈める成分を配合しています。

肌荒れが強い場合は刺激があるかもしれませんが、繰り返す炎症で毛細血管拡張が見られる方におすすめできます。

使っている間は、顔の赤みが若干ですが引きましたし、肌に透明感が出ました。

白漢しろ彩の詳細はこちら>>

使ってみた感想はこちら↓

しろ彩の口コミ!酒さの赤ら顔に効果あり?実際に試してみた感想レビュー
私の肌は酒さで年中赤ら顔。 恥ずかし顔の赤みを何とかしたくて色々試していますが、今回は酒さの症状の一つでもある血管の拡張に良い...

まだ他にも試していますが、赤ら顔に効果があったと感じられたのは以上の化粧品です。

私の場合は炎症を繰り返し、すでに毛細血管拡張が見られる肌ですので、顔の赤みが完全に治ったわけではありませんが、肌の状態は紹介した化粧品を使う前に比べかなり良くなっています。

私的おすすめ

肌に熱を持ち乾燥を感じる場合や、毛穴の開きが気になるなら→メディケアプラスかULU(ウルウ)シェイクモイストミルクをおすすめします。

脂漏性皮膚炎やニキビ、アトピーなら→バリアバランス保水ジェルか整菌ラボをおすすめします。

肌荒れより毛細血管拡張が気になるなら→しろ彩をおすすめします。

肌の炎症や毛細血管の拡張を沈め普通の肌色に

赤ら顔の顔の赤みは肌の炎症や繰り返す炎症が原因で広がった毛細血管拡張の色です。

顔の赤みをひかせるには、肌の炎症をしずめ、毛細血管の拡張を沈めることで普通の肌の色に戻れます。

ただ、思った以上に赤ら顔は頑固で、そう簡単に治りませんが、自分に合ったケアをすることで徐々に肌の状態はマシになる実感が持てると思いますので、あきらめず一緒にケアしていきましょう!

また、赤ら顔に良いと思った化粧品があれば、このページに入れ替えありで追記しますね。