ウルウ(赤ら顔化粧水)は敏感肌でも大丈夫!?

ウルウ(赤ら顔化粧水)は敏感肌でも大丈夫!?

ウルウ(赤ら顔化粧水)は、肌が敏感な赤ら顔のために作られた完全無添加セラミド化粧品です。

私は肌荒れが続いてしまってから、肌が赤くなりちょっとのことでもすぐに肌荒れしてしまう超敏感肌になってしまいました。

顔が赤いのが嫌で皮膚科に行って診察を受けましたが、酒さだと言われました。

検査はしませんでしたが、脂漏性皮膚炎気味ぎみでもあると言われました。

そんな肌になってから、化粧品に今まで以上に気を遣うようにり敏感肌用とかを使っていましたが、それでも肌が赤みは治らずブツブツ、ザラザラ、チクチクして毎日鏡を見るたびにつらい毎日を過ごしました。

見た目も嫌ですが、とても不快な毎日だったんです。

今でも治っていませんが、赤ら顔専用化粧水を使うようになってから、ずいぶんと肌の調子が良くなりました。

その中でもウルウは肌荒れが最もひどい頃に、ネットで見つけて使ったのですが、超敏感な私の肌でも大丈夫でした。

レビュー&口コミはこちら↓

赤ら顔の原因の一つは、外部刺激による炎症からくる毛細血管の拡張です。 赤ら顔化粧水ULU(ウルウ)は、外部の刺激による炎症や毛...

刺激がないどころか、肌の調子は良くなりました。

ウルウは完全無添加

ウルウに配合されている成分に何かしらのアレルギーがあるなら注意が必要ですが、赤ら顔に一番刺激となる、アルコール(エタノール)をはじめ、防腐剤や界面活性剤など肌に刺激となる成分が入ってないので敏感肌でも安心して使えます。

また、ウルウに配合されている抗炎症成分のアンボラエキスをいって、貴重な葉の成分が肌の炎症を沈めるだけでなく、暴走する抗菌ペプチドを正常化して顔の赤みをひかせてくれると言われています。

赤ら顔の肌の炎症や顔の赤みは抗菌ペプチドの暴走の可能性もあると言われています。

実際に、アンボラエキスでのk実験では肌荒れや顔の赤みが軽減しています。

敏感肌はセラミド不足と美肌菌不足

敏感肌の人は、角質にある肌バリア成分のセラミドが不足していると言われています。

また、肌表面で潤いと雑菌の繁殖を防いでくれている美肌菌も少ないのでいつまでたっても敏感肌が治らない可能性もあります。

そんな肌にもウルウは、5つのセラミドを配合しているのでセラミド不足を解消できます。

また、防腐剤や界面活性剤を含まないので肌を守る美肌菌(皮膚常在菌の善玉菌)の増殖の妨げにもなりません。

こうした理由から、敏感な肌にも刺激無く使え、肌の調子が整うのではないかと思います。

ULU(ウルウ)シェイクモイストミルクの詳細はこちら>>

レビュー&口コミはこちら↓

赤ら顔の原因の一つは、外部刺激による炎症からくる毛細血管の拡張です。 赤ら顔化粧水ULU(ウルウ)は、外部の刺激による炎症や毛...

シェアする

フォローする