赤ら顔にはビタミンc誘導体配合の化粧水は良くない?

赤ら顔には、ビタミンC誘導体配合の化粧水は良くないって書き込みがチラホラ見られますね。

 

でもビタミンC誘導体は、赤ら顔にとっても良い効果を発揮してくれるので摂り入れたい美容成分の一つです。

 

赤ら顔の開いた毛穴を何とかしたい。

 

ごわつく肌のターンオーバーを早めたい。

 

透明感がほしい。

 

肌のハリを取り戻したい。

 

皮脂分泌を抑えたい

 

など、赤ら顔の様々な願いをかなえてくれます。

 

ただ高濃度に配合された化粧水だと、肌が敏感になっている場合だと「ヒリヒリする」「赤みが増す」「ピリピリする」などの症状があるようですので、適量(少量)のビタミンC誘導体を配合している化粧水を使うようにすると良いと思います。

 

赤ら顔専用化粧水にも「しろ彩」がと「ピオリナ」という赤ら顔専用化粧水にビタミンC誘導体を配合していますが、どちらもとても評判の良い化粧水です。

 

しろ彩の詳細はこちら>>

 

ピオリナの詳細はこちら>>

 

美容効果の高いビタミンC誘導体は、皮脂や毛穴の開きに悩むことの多い赤ら顔に役立ちます。

 

ただ、高濃度だと刺激を感じるのでの適量配合の化粧水を選んで使うようにすると良いですね。

 

人気の赤ら顔化粧水はこちら↓

赤ら顔化粧水ランキング♪悩み別おすすめTOP3
一度なると毎日のケアに困ってしまう赤ら顔。 でも、同じ赤ら顔でも悩み(原因)が違いますね。 乾燥、薄肌(ビニール肌)、肌荒れ、ニキビやニキビ跡、アトピー、脂漏性皮膚炎、のぼせや火照りなどなど。 ...