しろ彩の口コミ!酒さの赤ら顔に効果あり?実際に試してみた感想レビュー

しろ彩の口コミ!酒さの赤ら顔に効果あり?実際に試してみた感想レビュー

しろ彩

私の肌は酒さで年中赤ら顔。

恥ずかし顔の赤みを何とかしたくて色々試していますが、今回は酒さの症状の一つでもある血管の拡張に良いと評判の赤ら顔化粧水「しろ彩」を使ってみることにしました。

ここでは、赤ら顔化粧水「しろ彩」を使ってみた感想を口コミレビューしています。

しろ彩の全成分と特徴

しろ彩 全成分

内容量:100ml(約1か月分) トライアルあり

全成分:水、BG、グリセリン、ベタイン、DPG、1,2-ヘキサンジオール、プランクトンエキス、アルギニン、クエン酸Na、シクロヘキサシロキサン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10−30)クロスポリマー、ステアリン酸グリセリル(SE)、オクタカプリル酸ポリグリセリル−6、リン酸アスコルビルMg、PEG−60水添ヒマシ油、プラセンタエキス、グリコシルトレハロース、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ステアリルアルコール、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、PPG−6デシルテトラデセス−30、加水分解水添デンプン、ベヘン酸、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、クエン酸、メタリン酸Na、酢酸トコフェロール、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、ポリ-ε-リシン、シクロペンタシロキサン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、センキュウエキス、ショウガ根茎エキス、セラミドNG、カンゾウ葉エキス、セラミドNP、ブクリョウエキス

しろ彩は、酒さなどの血管の拡張に悩む赤ら顔に人気NO1の赤ら顔化粧水。

酒さや血管拡張症などで広がる血管を沈めてくれる海洋性エキスと健やかな肌を保つための4つの和漢エキスで赤みの原因をケアし肌を整え、高浸透型ビタミンC誘導体で肌に透明感をもたらしてくれます。

高浸透ラメラ構造を採用しているので浸透性や保湿持続効果も高いのも特徴です。

しろ彩の詳細はこちら>>

しろ彩の使用感

しろ彩

回して開けるキャップ式なので、急いでいる時にちょっと不便かな・・・

しろ彩

乳白色のトロットした化粧水で、香りは全くと言っていいほどありません。

しろ彩 使用感

腕や、手の甲に伸ばしてみましたが、トロンとした使用感ですね。

しろ彩
塗る時はペタペタした感覚がしますが、肌が吸い込むようなとまではいきませんが、すぐに浸透して時間(数分)がたつとベタつきは残りません。

しろ彩

少量でも良く伸びるので1回にたくさんつけるより、少量を手のひらで顔を包むようにやさしく押し込む(ハンドプレス)して数回重ね付けすると良いですね。

私の場合は、重ね付けしないでも、しろ彩だけで保湿感も満足しましたので、他にクリームや美容液を使いたいとは思いませんでした。

しみたり、ヒリヒリしたりもしませんでしたし、使用感は良いようなのでこれから使っていきたいと思います。

しろ彩を使い始めて1週間がたちました!

img_976img_976img_976酒さ 赤ら顔
写真で見ると真っ赤に見えますが、しろ彩を使う前よりかは、頬の赤みが少ないように感じます。

海洋エキスが効いているのかな〜

そして、高浸透のビタミンC誘導体のおかげか、心なしか肌に透明感が出てきて白くなったように感じます。

たった1週間ですので、驚くような変化はありませんが肌調子は良いので続けてみたいと思います。

しろ彩を使い始めて1ヶ月が経ちました!

酒さ 赤ら顔

使い始めて1週間後よりも肌の赤みが引いて、肌に透明感が出ているように見えますね。

今ちょうど春に向かっていて季節の変わり目ですので、肌の調子は安定しませんが洗顔料やサプリメントなど工夫しながら、肌荒れや顔の赤みに立ち向かっています。

しろ彩を使い始めて2ヶ月後

酒さ 赤ら顔

しろ彩を使い始めて1週間後の肌と比べると全然違って見えます。

赤みが引き、肌が白くなっていますよね。

大人ニキビ(吹き出物)は時々できるのでご愛嬌でという事にはなりますが、酒さになってからニキビもできるようになったんですよね~

多分、皮脂の分泌が多くなったのと、代謝悪く毛穴に汚れが残ってしまうからでしょう。

40代半ばにさしかかると代謝も悪いので、色々なトラブルに悩まされます。

酒さの症状が大きく改善したのは、しろ彩を使っていただけでなく、運動を少しずつでもやってみたり、洗顔料や洗顔方法、生活習慣の見直しや腸内環境を整えて毒素をため込まない&免疫力を高めるなどしながら、スキンケアもその日その日の肌の調子を見ながらやってきたことも影響していると思いますが、しろ彩の効果も実感できたので、試してみて良かったです。

しろ彩は、血管の拡張を沈めるだけでなく、保湿成分や高浸透型ビタミンC誘導体を配合していますので、乾燥からくる赤ら顔やニキビでの赤ら顔にも良いですね。

しろ彩のデメリット

しろ彩を使ってみて感じたデメリットは、「荒れ肌には向かないかも」と思ったところです。

しろ彩には様々な成分が沢山配合されラメラ構造化されていますが、こうした成分が「肌に合わない」もしくは「刺激を感じる」人もいるようです。

肌荒れもある私が使ってみた感じでは、刺激や悪化は感じませんでしたが、酒さやニキビで肌荒れがひどいなら、少し落ち着いてから使うのが良いかもしれませんね。

しろ彩のメリット

しろ彩を使いだしてから、顔の赤みの軽減を実感できましたし、肌に透明感が出てきたように感じています。

私の娘も肌が揺らいでいる時に使ったら、とても良かったと言っていました。

デメリットでも書いたようにひどい肌荒れ時には気を付けないといけないとは思いますが、揺らぎくらいなら試してみると良いですね。

購入に関しても、30日間の返金保証もあるので安心して試せますし、続ける場合も割引継続&お届けサイクル変更もできるようになっています。(1ヶ月ごと→2ヶ月ごとなど)

送料も無料ですし、購入に関しても不安ところがないです。

しろ彩はこんな人におすすめ!

OK
矢印酒さや血管の拡張でいつも顔が赤い・・・

矢印ニキビで顔の赤みがいつも気になっている・・・

矢印乾燥でいつも顔が赤い・・・

など、赤ら顔で悩んで知るなら試してみてはいかがでしょう。

しろ彩を試してみる>>

しろ彩の購入について不安なら↓

しろ彩を最安値で買えるところは公式通販サイトです。 しろ彩公式販売サイトはこちら>> 販売自体は、薬局などの店舗...

シェアする

フォローする