セルフタンニングアイブロウの口コミ!汗や水に塗れても落ちない眉ペンでスッピンも恐くない!

セルフタンニングアイブロウの口コミ!汗や水に塗れても落ちない眉ペンでスッピンも恐くない!

眉毛が薄い、細い、ほとんどないからしっかり描くのは当たり前。

けど、描いても知らない間に消えてるから恥ずかしい・・・なんてことありませんか?

眉毛の部分ってケアが生える所なので毛穴が大きくて汗や皮脂が出やすいから、普通のアイブロウで書いても、汗や皮脂で浮いてきてすぐに消えちゃうんですね。

眉毛がしっかりある人は、ウィータープルーフの眉マスカラをすれば問題ないけど、マスカラを付ける毛もないならもうすでにお手上げです。

しっかり描けばのっぺらと不自然な感じになるし、困りますよね。

そんな人が使うと便利なのは、「セルフタンニングアイブロウST」と言う眉ペン。

塗ると皮膚が染まるので水にぬれても取れないから、恥ずかしい思いをしなくて済むんです。

もちろん、汗かきさんにもおすすめできます。

セルフタンニングアイロウSTの特徴

ダークブラウン、ディープブラウンの2色

全成分:水、ジヒドロキシアセトン、エタノール、エトキシジグリコール、ペンチレングリコール、クチナシエキス、ポリビニルアルコール、BG、EDTA-2Na、ピロ亜硫酸Na、メチルパラベン、(+/-)青1、黄4、赤102、赤106、赤227

眉を描いた状態ではダークブラウンまたはディープダークブラウンの色目になりますが、 描いた後ジヒドロキアセトンにより徐々に肌が着色し、 メイクを落とした後はやや明るいブラウンになります。

メイクを落としても眉がしっかり残ってるからスッピンが怖くなく毎日のメイクがとても楽になります。

朝晩2回、2~3日で染着効果が高まりくっきり眉になるので旅行やお泊りの時にも便利です。

セルフタンニングアイブロウSTの詳細はこちら>>

自然な仕上がりで取れない

白髪染めのような強烈な香りはしませんし、書いてものっぺりとはせず自然な感じに仕上がります。

翌日↓

セルフタンニングブロウは「ヒドロキアセトン」という成分で皮膚中のタンパク質と反応することにより皮膚を茶色に着色する 性質があるのを利用しています。

皮膚の細胞に対して無害で、一度着色すると洗浄しても色が落ちる事はなく数日間持続し、皮膚のターンオーバーとともに徐々に薄くなるとありあますが、まさしくその通りで、薄くはないりますが翌日以降も色が残っていています。

夜寝る前に書いておくと、朝ちょうどよい感じになっているので夜に眉を整えておくのも良いですし、薄くならないよう2日置きに書いておくと朝は整えるだけでいいので便利です。

1本あれば、1ヶ月と言わず半年くらいは持つのでコスパは良すぎるくらい良いんじゃないかなと思います。

デメリット

デメリットとしては、肌が荒れている時は少ししみるような気がします。

あと、皮脂が多いと取れやすいです。

これくらいかな、塗ると気に汗や水分、皮脂をしっかりとって乾かしてからつけると長持ちします。

こんな人におすすめ!

OK

矢印(赤)消えずらいアイブロウが欲しい!

矢印(赤)朝のメイクを楽にしたい!

矢印(赤)すっぴんでも眉があるように見せたい!

と思っているなら試している価値はあります。

明るめに仕上がるので、暗めを選ぶと間違いなですよ^^

セルフタンニングアイブロウSTの詳細はこちら>>

シェアする

フォローする