ヒト幹細胞培養液配合美容液に副作用はある?

ヒト幹細胞培養液配合美容液に副作用はある?

ヒト幹細胞培美容液ってなんだかサイエンス感がすごいネーミングですが、アンチエイジングの最終兵器ともいわれるほど美容効果が高いと言われていますね。

今までの美容液→補う

ヒト幹細胞美容液→肌本来の力がよみがえる

でも、ぎょうぎょうしいなまえの成分だから副作用とかが心配・・・

たしかにヒト幹細胞培養液は、ヒトの細胞から培養した成分になるので気になりますよね。

でも、副作用の心配はほぼないみたい!

その理由としては、厚生労働省の安全性基準「生物由来原料基準」というガイドラインで使用基準が厳格に定められてるため、基準以下の製品は販売されていないという事。

その基準からヒト幹細胞培養液配合美容液などの化粧品成分として流通しているヒト幹細胞培養液(ヒト幹細胞エキス)は、「生物由来原料基準」から幹細胞そのものは取り除かれていないといけない条件から厳しい安全管理基準をクリアしないと製品化されません。

そもそも、成分名に「ヒト」という名前がついているとおり人間の体から採取した幹細胞を培養した成分が化粧品に配合されています。

幹細胞とは人間の体にある様々な細胞を作り出す根本になる細胞で一時期有名になったIPS細胞同様本人そのものと同じ細胞を再生させる働きをする細胞です。

ヒト幹細胞培養液(ヒト幹細胞エキス)は、名前の通り人間から採取し培養したもの、かつ濾過した上澄みですから、再び身体に取り込んだとしても害が出るようなリスクは無いと考えられます。

動物由来の方が心配?

逆に同じ動物性でも、人由来ではなく植物性や動物由来の方が心配です。

同じ幹細胞を使った化粧品としては、人の幹細胞と近い羊などのさい帯から幹細胞を培養し配合しているものもありますが、全く同じではありませんのでアレルギーの原因になる事もありえます。

検査は十分にされていて基準をクリアしたものしか販売されていないと思いますが、ウイルスなどの心配もありますよね。

そうしたことから考えても、ヒト幹細胞培養液配合の美容液の安全性は十分に確保されていると考えられますね。

ヒト由来幹細胞培養液の効果は歴然

植物由来幹細胞培養液(原料:リンゴ、アルガンツリー、ローズなど)

効果:活性酸素除去 細胞の酸化を防ぐ

安全性の懸念:拒絶反応、アレルギー

動物幹細胞培養液(原料:羊の毛根、羊のさい帯)

効果:組織再生(ヒト由来幹細胞培養液と同じような効果を期待)

安全性の懸念:ウイルス、飼育環境、アレルギー、拒絶反応

ヒト幹細胞培養液(原料:ヒト脂肪細胞、ヒト神経細胞、ヒト繊維芽細胞)

効果:組織再生

安全性の懸念:特になし

ヒト幹細胞培養液の効果として一番期待されるのが細胞のカギ穴に一致するカギとなる成長因子そのものが豊富に含まれていることから組織再生効果があるとされています。

ヒトのカギに合うのはヒト由来しかありません。

これからの再生美容の有効成分として様々な効果が期待されているのには間違いなですね。

肌の衰えの救世主ともいわれるヒト幹細胞培養液。 しみ、シワ、たるみ、くすみなどすべの老化の悩みに最適です。 ヒト...

シェアする

フォローする