しろ彩の成分は本当に赤ら顔に良い?

しろ彩

しろ彩が赤ら顔に評判いいですね。

でも中には、「肌に合わない」、「効果を感じない」と感じる人もいるようです。

そこで改めて、しろ彩の成分が赤ら顔や酒さに良いのか調べてみる事にしました。

しろ彩の全成分

しろ彩 全成分

水、BG、グリセリン、ベタイン、DPG、1,2-ヘキサンジオール、プランクトンエキス、アルギニン、クエン酸Na、シクロヘキサシロキサン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10−30)クロスポリマー、ステアリン酸グリセリル(SE)、オクタカプリル酸ポリグリセリル−6、リン酸アスコルビルMg、PEG−60水添ヒマシ油、プラセンタエキス、グリコシルトレハロース、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ステアリルアルコール、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、PPG−6デシルテトラデセス−30、加水分解水添デンプン、ベヘン酸、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、クエン酸、メタリン酸Na、酢酸トコフェロール、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、ポリ-ε-リシン、シクロペンタシロキサン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、センキュウエキス、ショウガ根茎エキス、セラミドNG、カンゾウ葉エキス、セラミドNP、ブクリョウエキス

しろ彩にはたくさんの成分が配合されていますね。

しろ彩に配合されている赤ら顔に良い成分

プランクトンエキス

海洋性エキス

プラセンタエキスには「血管の拡張を沈める」、「保湿」、「皮膚常在菌のバランスを整える」などの効果があります。

赤ら顔の原因となる血管の拡張を沈めてくれると共に、肌に潤いを与えてくれます。

皮膚常在菌のバランスが整うことによって、肌表面に保湿成分であるグリセリンが増え乾燥や外部の刺激から肌を守ってくれます。

プラセンタエキス

プラセンタエキス

プラセンタエキスには「ターンオーバー促進」、「毛細血管の血流をよくする」、「メラニン生成抑制」、「肌細胞活性化(EGF,FGF作用同様)」などの効果があります。

赤ら顔の原因となる血管のうっ血を解消しつつ、傷んだ肌を生まれ変わらせる手助けをしてくれます。

肌細胞を活性化させることから、赤ら顔に多い毛穴の開きや赤クスミの改善にもつながります。

リン酸アスコルビルMg(ビタミンC誘導体)

ビタミンC誘導体

リン酸アスコルビルMg(ビタミンC誘導体)は、「抗酸化作用」、「できてしまったメラニンを還元する」、「新陳代謝を促す」、「皮脂分泌のコントロール」、「コラーゲンの生成促進」などの効果があります。

赤ら顔の原因の一つになっている、過剰な皮脂の分泌をコントロールできると共に、皮脂の酸化も抑えてくれることによって、酸化した皮脂にによる炎症の改善が期待できます。

コラーゲン生成を促す効果があることから、赤ら顔に多く見られる毛穴の開き、たるみなどにも期待ができます。

しろ彩に配合されているビタミンC誘導体は水溶性ビタミンC誘導体の中では一番効果が高く肌に刺激が少ない事から、病院でも使われているものになります。

センキュウエキス

センキュウエキス

センキュウエキスは、「抗炎症」、「血行促進」、「鎮静作用」などの効果があります。

赤ら顔の原因の一つになっている血行不良による血管の拡張を血行を促すことによって改善できる期待ができます。

また、抗炎症効果、申請作用効果で傷ついた肌によるストレスも緩和してくれます。

ショウガ根茎エキス

生姜

ショウガ根茎エキスは、「血行促進」、「抗菌」、「抗酸化」などの効果があります。

赤ら顔の原因の一つになっている血管のうっ血による赤ら顔を血液の流れを良くし、流れをスムーズにすることで血管の拡張を改善できる手助けをしてくれます。

また、優れた抗菌、抗酸化作用で、雑菌などの繁殖を防ぐ効果も期待できます。

セラミドNG、セラミドNP

オイル

セラミドNG、セラミドNPは、「肌バリア作用」、「保水」などの効果があります。

肌のバリア機能を失ってしまっている赤ら顔には欠かせない成分で、角質細胞間の隙間を埋め水分の蒸発を防ぐとと共に外部の刺激が肌に入らいないように防いでくれます。

カンゾウ葉エキス

カンゾウ葉エキスは、「抗炎症」、「抗菌」、「キメ改善」、「セラミド産生促進」、「コラーゲン生産促進」、「抗糖化」、などの効果があります。

何らかの原因で炎症を起こしている赤ら顔の肌の炎症を沈めてくれると共に、肌バリア成分でもあるセラミド生産力を高め、キメを整えくれる働きが期待できます。

ブクリョウエキス

漢方

ブクリョウエキスは、「皮膚のリンパ循環を促進」、「抗炎症」、「抗菌」、「保湿」、「皮膚再生」、「鎮静」、「免疫賦活」などの効果あります。

赤ら顔特に酒さは、免疫異常が原因で起こっている肌の炎症だという説も有力です。

そうした赤ら顔に、免疫力をためるリンパ循環を促進する効果や免疫賦活などの効果が期待できます。

他の保湿成分や美容成分

保湿

BG、グリセリン、ベタイン、DPG、アルギニン、クエン酸Na、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、クエン酸、酢酸トコフェロール、トコフェロール、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン

返金保証を使おう

上記のようにしろ彩に配合されている成分は、赤ら顔に良い成分が沢山配合されています。

でも、なかには効果を実感できないと感じる人もいると思いますが、実際に使ってみないと判りません。

もし、効果を実感できない場合は返金保証を利用すると良いので、赤ら顔に悩んでいるなら、ご自身の肌で実際に試してみることをおすすめします。

しろ彩公式サイトはこちら>>

しろ彩の口コミはこちら↓

しろ彩の口コミ!酒さの赤ら顔に良い?実際に試してみた感想
私の肌は酒さで年中赤ら顔。 恥ずかし顔の赤みを何とかしたくて色々試していますが、今回は酒さの症状の一つでもある血管の拡張に良い...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする