酒さにもヨクイニンは効く?

酒さ

酒さになってしまうと、何をしてもなかなか改善せず辛いですよね。

 

良いと聞くと藁にもすがる思いで試したくなります。

 

そんななかでもヨクイニンというイボやニキビに良いと言われる漢方薬も酒さにも良いと聞きますね。

 

 

ヨクイニンはハトムギと同じもので、ハトムギに含まれているビタミンB群やタンパク質やカルシウムなどが、肌の新陳代謝を活発にしてくれます。

 

食事の内容が偏っていたり、寝不足な日々が続いている人ほど、肌の栄養バランスも崩れがちですから、ハトムギの成分が持つ効果はぴったりですね。

 

ハトムギに含まれている栄養素の多くは、皮膚の皮脂や水分バランスを整えるために効果を発揮してくれます。

 

最近どうも手足がむくみがちという人は、体内の水分の流れが悪くなっている可能性を疑って、ヨクイニンが持つ効果を頼ってみましょう。

 

ハトムギは体内の水分バランスをコントロールする効果を持っており、がスムーズに体内に水分が巡るようになるんです。

 

手足など身体の一部にだけ水分が集中しなくなる上に、顔面への水分の流れも良くなるからこそ、顔が熱を帯びにくくなるという利点もあります。

 

いつも顔の外側に水を浴びせる事で、顔の熱を冷ましていたという人は、体内の水分の流れが悪くなっていないか確認する事が重要ですね。

 

酒さを発症するたびに皮膚がダメージを負って、顔面の皮膚がボロボロになってしまった人ほど、皮膚細胞の活性化を目指せなければいけません。

 

 

そんな場合でも、ヨクイニンには皮膚細胞を早く生まれ変わらせる効果も期待されていて、イボを取る効果があると言われているのは、皮膚の浄化作用が強いためです。

 

皮膚のターンオーバーが遅くなってくると、ちょっとした皮膚の傷が治るにも時間をかけるようになってしまいます。酒さの赤みが消えるまでにかかる期間も長くなり、鼻先の赤みなども残りっぱなしになる可能性もあるので注意したいですね。

 

ただ、ヨクイニンを飲んでもすぐには改善しませんし、長く続けても目に見えた効果を感じない場合もあります。

 

私も飲んでいましたが、飲まないより飲んだ方が良い程度ではないでしょうか。

 

なかなか完治が難しいとは思いますが、焦らないようじっくりケアして解消していきたいものです。