lfkで酒さが治るってホント!?

lfkで酒さが治るってホント!?

乳酸菌

lfk乳酸菌を摂取すると酒さが治るって話題になっていますよね。

そんなlfkがどうして酒さに効くと言われているのか探ってみました。

lfk乳酸菌とは?

コラーゲン粉末

lfk乳酸菌は、ビフィズス菌であるフェカリス菌FK-23を加熱して、酵素で分解させた乳酸菌抽出物です。

ビフィズス菌であるフェカリス菌FK-23は、赤ちゃんや健康な人の大腸内に多く存在する「フェカリス菌」の一種で、約1ミクロンの丸い形状で外側が細胞壁といわれる固い殻で覆われています。

フェカリス菌FK-23は、腸内環境を高めるだけでなく、白血球の機能をサポートしたり、肝機能向上、免疫力を高めるなど、さまざまな健康効果が認められ、それだけでも沢山の特許を取っている成分になります。

そんな、健康効果の高いフェカリス菌FK-23の堅い殻を分解し、そのうえさらに細胞壁を酵素分解する事よって破壊し、ビタミンやミネラル、核酸等などの有効成分を抽出したのがlfkという乳酸菌抽出物です。

また、lfk乳酸菌は細胞壁分解され吸収率が良くなっているため様々な有効成分が効率良く吸収されるため、フェカリス菌FKー23をそのまま摂るより高い効果が期待できます。

さらに、加熱処理され酵素分解された細胞壁は、善玉菌のエサになるオリゴ糖や食物繊維などと一緒に善玉菌のエサになるので無駄がなく腸内環境を整えるのに最適な成分だと言えます。

lfk乳酸菌が酒さに効く理由

lfk乳酸菌は、治療剤として様々な特許を取得しています。

その中に、酒さ治療薬としての特許も取得しているのです。

酒さは原因がはっきりとしない慢性の皮膚疾患ですが、酒さの方にlfk乳酸菌を4週間摂取してもらったところ、紅斑が2.60→1.73に、広がってしまた毛細血管の拡張が2.00→1.40に、顔の赤みが2.07→1.53と、酒さに起こっている症状の改善が確実に認められたため酒さ治療薬としての特許を取得しています。

しかも、副作用もみられないため酒さの治療薬として期待されてます。(特許第2944662号 酒さ治療剤)。

この事から酒さが治ると言われているんですね。

また、他にもlfk乳酸菌は加熱処理、酵素処理をされているため免疫力を高める力もフェカリス菌FK-23の3倍にもなります。

免疫力が高まるということは、病気や炎症などに対しても強くなるという事なので、酒さの肌の炎症や外部の刺激から肌を守れるということなので、それだけでもすごいことです。

他にも、「色素沈着(シミ、そばかす)に対する効果(特許第4326905号 色素沈着抑制剤)」、「ニキビの減少」、「フェカリス菌FK-23を摂取するよりも、素早く確実に腸内環境を整えられる」、「肺炎やインフルエンザに対する効果特許第5451703号 Ⅱ型肺胞上皮細胞活性剤)」、「血圧に対する効果(特許第2889481号、2889491号 血圧降下剤)」、「花粉症に対する効果(特許第3040744号 抗アレルギー剤及びその製造法)」、「鼻ずまりの改善」などの効果もあり、酒さだけなく様々な美容効果や健康効果が期待されています。

lfk乳酸菌を摂るなら

サプリメント

lfk乳酸菌は、サプリメントとして摂ることができます。

※lfk乳酸菌は、加熱処理後酵素処理をされた乳酸菌抽出物なので、ヨーグルトなどの食品などでは取れません。

ただ、lfk乳酸菌単体のサプリメントはなく他の乳酸菌や健康成分などと一緒になった乳酸菌サプリメントになります。

中でも、手軽で人気なのは「カルグルト」という乳酸菌サプリメントで、lfk乳酸菌をはじめ、優秀な乳酸菌をバランスよく配合しています。

カルグルトの詳細はこちら>>

試してみた感想はこちら↓

カルグルトが酒さや赤ら顔に効果があるのか実際に試してみた感想を詳しく書いています。 元々赤かかった顔もここ...

シェアする

フォローする