しろ彩は脂漏性皮膚炎での赤ら顔にも良い?

しろ彩

赤ら顔のスキンケアとして評判の高いしろ彩。

でも、しろ彩って、脂漏性皮膚炎が原因でなっている赤ら顔にもいいのかな・・・

私は酒さですが、脂漏性皮膚炎のような症状もあるので、脂漏性皮膚炎についてと保湿にはなりが良いか調べてみることにしました。

脂漏性皮膚炎の原因

菌

脂漏性皮膚炎は、過剰な皮脂の分泌で皮脂が肌の上で酸化して肌がアルカリ性に傾き、マラセチア菌(カビ菌)が繁殖し、マラセチア菌の排泄物で肌が炎症を起こしている状態。

また、皮脂そのものによる炎症もあります。

皮脂の分泌が多くなる原因としては、生活習慣やストレス、疲れ、ホルモンバランス、加齢、運動不足、偏った食生活、間違ったスキンケアなど様々です。

若い方なら、ストレスや乱れや食生活など。

40代以降なら、加齢によるホルモンバランスの変化や代謝不足が大きく関わっている可能性があります。

スキンケアでは、洗いすぎや保湿不足があげられます。

脂漏性皮膚炎での顔の赤みは、肌の炎症によるものがほとんどですが、長期にわたると肌を修復するために血管が肌表面まで伸びてきて栄養を送ろうとします。

すると肌表面近くに毛細血管が透けて見えるようになり、顔の赤みが増していきます。

そんな脂漏性皮膚炎での赤ら顔にしろ彩は合うんでしょうか?

しろ彩皮膚に合うかどうか

しろ彩 全成分

しろ彩の成分は、「しろ彩の成分は本当に赤ら顔に良い?」でも書いているように、しろ彩には炎症やうっ血が原因で拡張した血管を鎮める働きのある「海洋性エキス」、「プラセンタエキス」、「センキュウエキス」、「ショウガ根茎エキス」などが配合されています。

また、脂漏性皮膚炎の原因となっている過剰な皮脂の分泌を制御する働きのある「ビタミンC誘導体」

皮脂の分泌の原因となる肌の乾燥(インナードライによる過剰な皮脂分泌)の対策となる「セラミド」や「カンゾウ葉エキス」

肌の炎症を沈める「カンゾウ葉エキス」、「ブクリョウエキス」、「センキュウエキス」

また、「海洋性エキス」や「トレハロース」、「加水分解水添デンプン」などは、皮膚常在菌のバランスを整えられる善玉菌のエサになってくれます。(善玉菌を増やすことで悪玉菌が減ります)

このことから考えると、脂漏性皮膚炎の赤ら顔にもしろ彩は良いということになります。

ただ、脂漏性皮膚炎はただの皮膚の炎症ではなく、マラセチア菌という悪玉菌の繁殖が原因ですので、マラセチア菌を排除し善玉菌を増やさないと脂漏性皮膚炎の根本的な改善にはなりませんよね。

しろ彩は、皮膚の赤ら顔にも良い。だけど・・・

悩む

成分を解析してみても、しろ彩は上記のように脂漏性皮膚炎での赤ら顔にも良い成分が配合されていまするので、使われるのは何の問題もないと思われます。

ただ、本来の脂漏性皮膚炎の解決にはなりません。

顔の赤み原因は脂漏性皮膚炎による炎症ですので、炎症の原因となっている脂漏性皮膚炎を直さないと赤ら顔は治りません。

そのためには、脂漏性皮膚炎の原因であるマラセチア菌や過剰な皮脂の分泌を改善しないとダメです。

そうするには、マラセチア菌などの炎症の原因になっている悪玉菌を排除し善玉菌を増やす事を考えるのが良いです。

善玉菌を増やして悪玉菌を退治しよう

かゆみ

マラセチア菌などの悪玉菌は殺菌すると死滅しますが、肌の状態が良くないとすぐに同じだけ繁殖します。

また、殺菌すると善玉菌も同じように死滅するので、ただ殺菌した状態になります。

肌を守る善玉菌が少ないために悪玉菌が繁殖している状況なので、殺菌するより全だな菌を増やして悪玉菌が増えない肌環境にしないといけません。

ようするに、まずは皮膚常在菌のバランスを保つのが先決だということです。

皮膚常在菌のバランスが保てるようになると、善玉菌の働きで肌表面に保湿成分(グリセリン)の膜が張られ、額酸性を保つ肌になり、悪玉菌の繁殖も防げるようになります。

保湿成分の膜を貼ってくれるようになるので肌の水分バランスも整い皮脂の分泌も減ります。

皮膚常在菌のバランスを保つスキンケア

スキンケア

脂漏性皮膚炎に向くスキンケアは、原因となるマラセチア菌や雑菌など肌に悪さをする菌を少なくして善玉菌を増やすケアができる化粧品を使う事です。

そのために使用する化粧品は、肌の菌を整えられる美肌菌化粧品をおすすめします。

美肌菌化粧品は、皮膚常在菌のバランスを整えるために作られた化粧品で使用するだけで常在菌のバランスを整える事ができます。

私も赤ら顔ですが、赤ら顔になり始めの頃は脂漏性皮膚炎よりの赤ら顔でした(現在は酒さの症状です。)、毛穴が開き、ヒリヒリ、ぴりぴり、チクチク、かゆみもあるような状態でしたが、美肌菌化粧品のおかげでずいぶん楽になりました。

脂漏性皮膚炎に悩まているなら、まずは皮膚常在菌のバランスを整え健康な肌を取り戻すことが先決です。

まずは、しろ彩ではなく炎症の原因になっている脂漏性皮膚炎を解消するために美肌菌化粧品を使うことをおすすめします。

そして脂漏性皮膚炎が治っても顔の赤みが続くようなら、酒さに移行していると思われますので「しろ彩」を試されてみてはいかがでしょうか。

しろ彩公式サイトはこちら>>

しろ彩の口コミはこちら↓

しろ彩の口コミ!酒さの赤ら顔に良い?実際に試してみた感想
私の肌は酒さで年中赤ら顔。 恥ずかし顔の赤みを何とかしたくて色々試していますが、今回は酒さの症状の一つでもある血管の拡張に良い...

評判の良い美肌菌化粧品はこちら↓

美肌菌化粧品ランキング2017
チクチク、ヒリヒリ・・・肌が敏感肌。 かゆみ、赤み、アトピーやニキビ、脂漏性皮膚炎など、皮膚常在菌のバランスが崩れる事で起こる...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする