三重まぶたの原因と治し方

三重まぶたの原因と治し方

三重まぶたは、まぶたの細かいシワが集まり深くなることや、まぶたの皮膚の弾力がなくなることで皮膚が垂れ下がり元々あるラインの上などにさらにラインができる症状です。

三重まぶたの原因は様々ですが、主に皮膚の老化でまぶたがたるんでくることが原因です。

老化とは、年齢で皮膚の弾力がなくなることや筋力低下などで起こるのですが、最近ではアイプチや付けまつ毛などを外すときの行為(擦る、引っ張っる)や花粉症などのかゆみで擦ったり引っ張ったりすることでまぶたの皮膚が年齢以上に老化し、三重まぶたになる人が増えています。

また、タブレットやスマホによる眼精疲労からくる場合もあるようです。

まぶたのたるみは、目の周りの筋力低下や肌細胞の衰えからなります。

まぶたを痛める(擦る、引っ張る)ようなことが多いようなら、アイメイクを落とす時にはもっと優しく落とすように注意が必要ですし、瞼に負担をかけている分ちゃんとしたケアを心掛けることが肝心です。

あまりにもひどいく、気になるようなら美容整形のカウンセリングを受けてみる事も1つの方法です。

その場合は、症例の多い美容整形外科が良いですね。(湘南美容外科など)

自力で何とかしたいなら、「血行を改善する温め」「目の筋力を高めるストレッチ」「血行を改善する温め」「ツボ押し」「肌のケア」をお勧めします。

血行を改善する温め

血行を改善すると筋肉や皮膚に血液から栄養が生き届くようになります。

症状が軽い場合はこれだけで解消される人もいるようなのでやってみるといいですね。

やり方は簡単で、濡れタオルを電子レンジでチンして、顔に乗せれる温度になってから乗せておくだけです。

より効果を感じたい人は、温かいタオルの後に冷たいタオルを目の周りに置いて、温冷パックをするといいでしょう。

夜寝る前や起きた時が細胞の活性化が促せれるので良いと言われています。

面倒な人はホットアイマスクなどでも良いでしょうね。

※スチームは保湿に気を使わないと後から乾燥を招くので注意して下さいね。

目元の「しわ」「たるみ」「クマ」「くぼみ」「くすみ」「むくみ」など、目元の悩みには血行を改善する温冷パックも! ...

目の筋力を高めるストレッチの方法

目の周りには眼輪筋や上眼瞼挙筋を鍛えると良いですね。

方法は簡単で、目をぎゅっとつむってパット開く、これを5回ほど繰り返すだけです。

目の周りの筋肉「眼輪筋」やまぶたの筋肉「上眼瞼挙筋」を鍛えることによってまぶたのたるみの原因の1つになっている、筋力の衰えが解消されます。

まぶたの筋力が低下すると目が開きにくくなり、眉を持ち上げて目を開けるようになるのでおでこにもなかなか消えないシワ(表情ジワ)ができてしまいます。

目の筋トレで筋力がアップすることによって目も大きく開けれるようになるので「目力UP」につながります。

目元にシワやたるみなど目元の悩みが出てくると、メイクをしても厚塗りなったり、しわにアイシャドウやファンデーションがめり込んだりして余計に老け...

目の周りのツボ押し

目の周りにはいくつもツボがあります。

そのツボを適度に押すことで老廃物が排除されて血液の循環もよくなり、眼精疲労や肌の若返りが期待できます。

マッサージを好む人もいますが、三重まぶたの原因はまぶたのたるみですので、皮膚を引っ張ったり擦ったりすることはなるべく避けた方が良いのでマッサージよりツボ押しをお勧めします。

取りを重ねると嫌でも「たるみ」「シワ」「クマ」「くすみ」「くぼみ」など目元に色々な悩みがでてきますよね。 そんな目元の悩みには、血...

目の周りの肌ケア

目の周りの肌ケアは、薄い目元の皮膚でも保湿成分や美容成分が留まるように作られている目元専用のアイクリーム(目元美容液、アイセラム)一番良いと思います。

何度の繰り返しになりますが、三重まぶたになっている原因は筋力の衰えや皮膚の老化ですので(どちらかというと皮膚の老化の方が可能性が濃い)若くても何らかの理由で肌を痛めてしまっているのかもしれません。

摩擦や刺激で肌バリアが壊れたことによる乾燥からくる肌老化(シワ、たるみ)や肌の弾力成分(コラーゲンやエラスチン)が減少することによる老化です。

そんな老化から肌を守るには、乾燥を防ぎ、肌の弾力成分を肌細胞がちゃんと再生(製造)できるようにしてあげるのが一番です。

現時点の美容界では外からコラーゲンやエラスチンを直接真皮に摂りいれることはできません。

配合されていても保湿成分としての役割しかないのが現状です。

もちろんですが、食べても別の物質に変わるので直接肌のコラーゲンやエラスチンになるわけではありません。

肌の弾力成分であるコラーゲンやエラスチンは真皮で生まれます。

現時点で肌細胞の増殖を活性化させ、肌から取り入れられる成分は、ペプチドだと言われています。

アンチエイジングに詳しい人ならご存知の「EGF」「FGF」成分です。

この成分配合のアイクリーム(目元美容液、アイセラム)を使うことによって肌のハリや弾力が取り戻せるかもしれませんので試してみる価値はあると思います。

目元の老化(たるみ、くすみ、シワ、くぼみ、くま)には、ペプチドを高配合したアイクリーム(目元美容液、アイセラム)が最適! ペプ...

たちまち見た目をどうにかする

ケアしていくのはわかっているけど、今すぐ見た目をどうにかしたい・・・

と思われるなら、塗っただけでまぶたがピンとハリを取り戻せる「リッドキララ」も良いかもしれません。

塗った瞬間から目元にハリが出ますので、たちまち見た目を変えられます。

美容液ですので上からメイクもできますし、メイクができない場合でも目立つことがありませんのでアイプチなどで持ち上げるより自然で良いと思われます。

リッドキララの詳細はこちら>>

三重まぶたは皮膚が老化し、まぶたがたるんでできていしまいます。

そんな三重まぶたを治すには、「血行を改善」+「目元の筋力UP」+「老廃物の排除」+「保湿&栄養補給」が必要です。

時間はかかるかもしれませんが、根気よくケアして下さいね。

シェアする

フォローする