目元のトレーニング(筋トレ)でシワ、たるみ、くま、くぼみ、くすみ、むくみ改善!

目元のトレーニング(筋トレ)でシワ、たるみ、くま、くぼみ、くすみ、むくみ改善!

目元にシワやたるみなど目元の悩みが出てくると、メイクをしても厚塗りなったり、しわにアイシャドウやファンデーションがめり込んだりして余計に老けた印象になりがちですね。

目元の筋肉が衰えると、目をしっかり開けているつもりでも、まぶたが下がっているので目が細く見え眠たそうに見えたり、老けた印象になります。

また、目がしっかり開けられないため、眉毛のところの筋肉で目を開けようとし、おでこに横しわが入るようになり、知らない間に深い表情ジワになることもあります。

また、筋肉が衰えると血行が悪くなりますので、栄養が行き届かずクマやクスミの原因にもなりますし、乾燥しがちになるために小じわが増える事もあります。

そんな目元は、目元(目尻、まぶた)の筋肉は細く繊細、衰えやすいのでこまめにトレーニング(筋トレ)して若さを保ちましょう!

トレーニングの方法はいたって簡単

1、目をぎゅっとつむって10秒間待ち、10秒後に思いっきり目を開けて10秒間そのままにする×1日5回~10回

2、指で眉毛を抑えておいて下まぶたを上まぶたへ向かって閉じるようにする×1日5回~10回

トレーニングの筋トレは上記の2つでも十分です。

回数は目安ですので気が向いたときにエクササイズすると気分転換にも。

リズムの良い音楽に合わせても楽しいかもしれません。

タブレットやPCで目の周りの筋肉が固まり目が疲れることが多くなっていますのでこまめにストレッチすると、筋肉を鍛えるとともに血行も良くなり、目の疲れも取れるので試してみてくださいね。

目元のトレーニング動画

ユーチューブから目元のトレーニング動画を探してみました。

ちょっと長いのですが、この動画はとっても詳しく解説してくれていますので勉強になります。

おでこに横しわがあるなら上まぶたがたるんでしまっている可能性があるので見ておくと良いですね。

私もおでこに1本太めの横しわできつつあります・・・上まぶたがたるんで下がってきているのでしょうね。(スキンケアでほぼ治っています!)

エクササイズしなくちゃ~です!

 目元の筋肉はとても繊細

目元(目尻、まぶた)の筋肉は皮膚が薄い分祖、とても細く繊細です。

こすったり、引っ張ったりすることでも思った以上に負担がかかっていると言われています。

特に瞼に関しては、筋肉が伸びて目が開けにくくなってしまう眼瞼下垂という病気もあるくらいです。

この病気にかかると、目が開けずらく半分くらいしか目が開いていない状態が続き老けて見えるだけでなく日常生活も不便になります。

最近では、花粉症を発症する人が増え、目をこする機会が増えている人が多くいることと、アイプチや付けまつ毛の愛用者が増え、アイプチや付けまつ毛をこすって取ったり、引っ張って取ったりすることで瞼に負担が大きくかかって瞼がたるむみ、中には若くても眼瞼下垂にかかる人もいるようです。

ちなみに眼瞼下垂になってしまっても、康保険適用で手術で治せると言われていますが、数万円の自己負担はありますし、手術したからって完ぺきに元通りになるとは限りません。

そうなる前に目元のトレーニングでなどで解消したいものですね。

また、擦る、引っ張るとたるみだけでなく、摩擦でくすみやシミの原因にもなりますので気を付けましょう!

目元を若返らせパッチリさせるには

目元(目尻、まぶた)のたるみの原因は、筋肉のゆるみだけではありません。

最近では筋肉のゆるみで皮膚がたるむことより、皮膚のハリや弾力に必要な成分の減少が主な原因とされています。

肌の張りに必要な成分とはエラスチンやコラーゲンなのですが、乾燥や老化による(刺激老化も含む)エラスチンやコラーゲンの断裂や減少で肌の弾力がなくなって皮膚がたるむといわれています。

じゃあエラスチンやコラーゲン配合のクリームを塗ればいいじゃん!

と思うかもしれませんが、エラスチンやコラーゲンが入りのクリームなどは、表面から塗っても保湿効果しか得られないようになっています。

エラスチンやコラーゲンを増やす成分

コラーゲンやエラスチンを増やせると証明されている成分はペプチドという成分です。

女性を対象にした臨床試験(米国で60日間実施)では、EGFを0.1mcg/mL添加クリーム塗布による新生細胞の増加が全ての人に認められ、平均で288%、最大872%の増加率が示されました。肌表皮の塗布により有効に効果を発揮することが認められます。

出展:https://www.alphabeautec.com/user_data/teach/egf.php

ペプチドはアミノ酸成分で「EGF」「FGF」とも表現されています。

EGFは肌表面で肌細胞を生まれ変わらせ、ターンオーバー(お肌の新陳代謝)を促します。一方、FGFは表皮のさらに深層の真皮のなかにあるコラーゲンをつくる線維芽細胞に働きかけ、お肌を若々しく保ちます。

肌表面に働くEGFと、さらに深層に働くFGF。この2つが配合された化粧品を選べば、相乗効果でお肌を再生する力が高まります。

出展:http://www.skincare-univ.com/article/005861/

ペプチドの成分表示には、EGFは「ヒトオリゴペプチド-1」、FGFは「ヒトオリゴペプチド-13」「ヒトオリゴペプチド-5」などと表現されています。

目元(目尻、まぶた)たるみを会改善するには筋肉を鍛えられるエクササイズも大切ですが、ペプチドを配合したアイクリーム(目元美容液、アイセラム)を塗ることで、さらに目元が若返るということです。

タンパク質にアレルギーのある人は注意が必要だそうですが、目元のケアも欠かさずしたいものですね。

シェアする

フォローする