ペプチド入りアイクリーム一覧♪目元のアンチエイジングケアはコレで決まり!

ペプチド入りアイクリーム一覧♪目元のアンチエイジングケアはコレで決まり!

目元の老化(たるみ、くすみ、シワ、くぼみ、くま)には、ペプチドを高配合したアイクリーム(目元美容液、アイセラム)が最適!

ペプチドは、「EGF」「FGF]などともいわれ、EGFは角質層で働き、透明感、キメの整った肌へ導く働きが、FGFは真皮で働きハリや弾力のもととなる細胞の生成を促すことで肌のハリや弾力を取り戻すと言われていますね。

そんなペプチドを高配合したアイクリーム(目元美容液、アイセラム)を使えば、目元(まぶた、目尻)のたるみ(黒くま)、しわ、くぼみなどの悩みもいつの間にか感じなくなるかも。

ペプチド高配合のアイクリーム(目元美容液、アイセラム)一覧

ビーグレン/トータルリペアアイセラム

全成分:水, グリセリン, シクロペンタシロキサン, スクワラン, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, (ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー, BG, ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10, パルミチン酸セチル, ステアロイルラクチレートNa, PEG―20ソルビタンココエート, 水溶性コラーゲン, ヒアルロン酸Na, セラミドNP, セラミドNS, セラミドEOP, セラミドEOS, セラミドAP, カプロオイルフィトスフィンゴシン, カプロオイルスフィンゴシン, アルガニアスピノサ核油, メドウフォーム油, ポリリン酸Na, ヒトオリゴペプチド-13オリゴペプチド-24, カプロオイルテトラペプチド-3合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31, クマツヅラエキス, 加水分解シロバナルーピンタンパク, アルファルファ種子エキス, グルコシルヘスペリジン, ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド, シロキクラゲ多糖体, ゲンチアナ根エキス, ムラサキ根エキス, セタノール, 水酸化Na, (アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー, コレステロール, ベヘン酸, セテアレス-25, エチルヘキシルグリセリン, デキストラン, バチルアルコール, フェノキシエタノール, 1,2-ヘキサンジオール, カプリリルグリコール, ベヘニルアルコール

5種類のペプチドを配合。

1,800円のトライアルセットで試すことができます。

トータルリペアアイセラムの詳細はこちら>>

口コミはこちら↓

ビーグレン/トータルリペアアイセラムの効果&口コミ。トータルリペアアイセラムのお試しを注文から使い終わるまで詳しくレビュー。使ってみた本音の感想と世間の口コミをまとめています。

メモリッチアイクリーム

全成分:水、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソステアリン酸水添ヒマシ油、プロパンジオール、ステアリルアルコール、ジメチコン、シクロペンタシロキサン、ペンチレングリコール、メタクリル酸メチルクロスポリマー、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸、トコフェリルリン酸Na、パルミトイルトリペプチド-1、パルミトイルテトラペプチド-7カプロオイルテトラペプチド-3トリフルオロアセチルトリペプチド-2オリゴペプチド-6ペンタペプチド-18、ナイアシンアミド、クリシン、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、ヒアルロン酸Na、ヒメフウロエキス、ダイズ発酵エキス、シャクヤク根エキス、コプチスチネンシス根茎エキス、セイヨウトネリコ樹皮エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、ノイバラ果実エキス、サトウカエデ樹液、ヒマワリ種子油、キョウニン油、アボカド油、ローズヒップ油、ダマスクバラ花油、ベルガモット果実油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、スクワラン、酢酸トコフェロール、N-ヒドロキシコハク酸イミド、水添レシチン、イソセテス-10、イソセテス-25、ステアレス-20、ポリソルベート60、イソステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリル(SE)、コレステロール、シラントリオール、カプリリルグリコール、BG、グリコール酸、クエン酸、クエン酸Na、ペンテト酸5Na、デキストラン、フェノキシエタノール、キサンタンガム、ナットウガム

5つのペプチドを配合。

メモリッチアイクリームの詳細はこちら>>

効果&口コミはこちら↓

目元の衰えが気になる45才。 かろうじてシワは少ないものの、まぶたのたるみやくぼみ、色の悪さがいつも気になっています。 ...

フラセラ/アンフェイディングアイクリーム

全成分:水,BG,グリセリン,スクワラン,ホホバ種子油,プロパンジオール,ステアリン酸,ステアリン酸グリセリル(SE),ステアリン酸ポリグリセリル-10,べへニルアルコール,フラーレン,ヒアルロン酸Na,アセチルヘキサペプチド-3,キネチン,トラネキサム酸,エラグ酸,セラミド1,セラミド3,セラミド6Ⅱ,水溶性コラーゲン,レスベラトロール,パルミトイルテトラペプチド-7,スーパーオキシドジスムターゼ,トコフェロール,α-アルブチン,パルミトイルトリペプチド-5,アルガニアスピノサ核油,ヒナギク花エキス,カンゾウ根エキス,マルトシルシクロデキストリン,マルトース,グリチルリチン酸2K,グリチルレチン酸ステアリル,フィトスフィンゴシン,ジペプチド-2,ヘスピリジンメチルカルコン,パルミチン酸エチルヘキシル,ジメチルシリル化シリカ,アルギニン,エチルヘキシルグリセリン,カルボマー,キサンタンガム,コレステロール,クエン酸,クエン酸Na,シクロデキストリン,ブドウ葉/皮/種子エキス,PVP,水添レシチン,ラウロイルラクチレートNa,ステアレス-20

4種類のペプチドを配合しています。

トライアルセットで試せます。

アンフェイディング アイクリームの詳細はこちら>>

ホメオバウ/アイクリーム

全成分:水、BG、グリセリン、シクロペンタシロキサン、イソノナン酸イソノニル、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、シア脂、スク ワラン、ペンチレングリコール、ステアリン酸、バチルアルコー ル、ベヘニルアルコール、マカデミアナッツ油、PEG-50水添 ヒマシ油、ヒトオリゴペプチド-1ヒトオリゴペプチド-13、 加水分解アナツバメ巣エキス、リン酸アスコルビルMg、パルミトイルペンタペプチド-4パルミトイルヘキサペプチド-12、セラミド NG、カニナバラ果実油、アボカド油、ナットウガム、トコフェロー ル、パルミチン酸レチノール、キハダ樹皮エキス、マグワ根皮エキス、アンズ 核油、チャ葉エキス、アシタバ葉/茎エキス、パセリエキス、グリ チルリチン酸2K、ヒマワリ種子油、シソ葉エキス、PEG-10 アブラナ種子ステロール、ビターオレンジ果皮油、安息香酸アルキ ル(C12-15)、トリベヘニン、脂肪酸(C10-30)(コ レステリル/ラノステリル)、レシチン、ベタイン、トリ(カプリ ル/カプリン酸)グリセリル、ステアリン酸グリセリル、ステアリ ン酸グリセリル(SE)、ステアリン酸PEG-10、ポリソル ベート80、クオタニウム-73、エタノール、ジメチコン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリ マー、水酸化K、フェノキシエタノール

4種類のペプチドを配合しています。

ホメオバウ/アイクリームの詳細はこちら>>

キラリエアイクリーム

全成分:水、グリセリン、BG、ステアリン酸グリセリル(SE)、イソステアリン酸ヘキシルデシル、セタノール、水添パーム油、パルミチン酸セチル、PEG-20、シクロデキストリン、ジメチコン、ベルガモット果実油、ポリソルベート20、レチノール、トコフェロール、ラベンダー油、サトウカエデ樹液、コプチスチネンシス根茎エキス、ナイアシンアミド、セイヨウトネリコ樹皮エキス、ビターオレンジ花油、ダマスクバラ花油、シャクヤク根エキス、ヒアルロン酸Na、セラミド2、ヒメフウロエキス、水溶性コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、ノイバラ果実エキス、シラントリオール、加水分解コラーゲン、アボカド油、アンズ核油、カニナバラ果実油、クエン酸K、セイヨウオオバコ種子エキス、オリゴペプチド-20オリゴペプチド-24アセチルデカペプチド-3、セルロースガム、炭酸水素Na、白金、ヒマワリ種子油、ナットウガム、フェノキシエタノール

3種類のペプチドが配合されています。

キラリエアイクリームの詳細はこちら>>

口コミはこちら↓

キラリエアイクリーム2の効果と口コミ。キラリエアイクリーム2の効果を実際に使って確かめてみた感想(注文の様子から使用1ヶ月後の詳しいレビュー)と世間の口コミや評判をまとめています。

アイキララ(目の下専用)クマに

全成分:水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

2種類のペプチドを配合。

アイキララの詳細はこちら>>

けっこう時間をかけて探してみましたが、案外ないものですね。

ペプチド配合のアイクリームを選ぶコツ

化粧品は配合量の多い成分から順に記載するようになっていますので、順番が早い方が配合量が多いということになりますので気にしてみると参考になります。

ペプチドを選ぶコツとしては、角質層に働きかけるEGFと真皮に働きかけるFGFの両方が配合されている製品がバランスが良いと言われています。

また、EGFやFGFの働きをよくするIGFなどが配合された製品にも注目できます。

EGF「ヒトオリゴペプチド-1」「オリゴペプチド-24」

FGF「ヒトオリゴペプチド-13」「ヒトオリゴ ペプチド-5」

IGF「合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31」

など沢山の種類のペプチドがありますが、EGFは「ヒトオリゴペプチド-1」と「オリゴペプチド-24」、FGFは「ヒトオリゴペプチド-13」となっています。

その他のペプチドはEGFやFGFの働きを助けるペプチドとなっています。

一番おすすめは?

ペプチド配合でも中でもEGFとFGFをしっかり配合しているのは「ビーグレン/トータルリペアアイセラム」です。

成分表を見てもペプチドの種類の多さと順番からして配合量が多いことが分かります。

他にもエイジングケアには欠かせないセラミドも7種類も配合している事やナノカプセル化の技術は肌に優しく浸透し、有効成分をちゃんと肌に届けてくれるようになっているの効果を実感しやすいのでおすすめです。

シェアする

フォローする