赤ら顔で乾燥が気になる時の化粧水選びには

赤ら顔で乾燥が気になる時の化粧水選びには

乾燥が気になる赤ら顔の化粧水選びには、肌内部の水分を蒸発させない効果があるセラミドを中心とした保湿成分を配合した化粧水を選ぶと良いです。

肌は乾燥がすすむと、角質の表面がめくれ上がり、肌内部の水部が蒸発していくと同時に外部の刺激が肌に侵入しやすくなります。

それを防いでくれるのがセラミドなんですね。

セラミドを補うことで、肌の水分の蒸発を防ぎ、外部の刺激が肌に侵入しにくくなります。

乾燥が気になる赤ら顔の場合、セラミド配合の化粧水で保湿をすることで水分の蒸発や外部の刺激を防いでくれるので、乾燥や刺激による肌の炎症や毛細血管の拡張が鎮まり、顔の赤みも引いていく期待ができます。

赤ら顔専用化粧水

セラミド配合の化粧水を選ぶなら、保湿だけでなく顔の赤みを沈める成分を配合した赤ら顔専用化粧水ががおすすめ。

なかでも「しろ彩」や「ULU(ウルウ)シェイクモイストミルク」「ピオリナ」にセラミドが配合されています。

しろ彩

しろ彩には2種類のセラミド配合のほかに、アルロン酸Naや水溶性コラーゲン、ベタイン、トレハロースなどの保湿成分も配合されています。

しろ彩の詳細はこちら>>

ULU(ウルウ)

ULU(ウルウ)シェイクモイストミルクには、5種類のセラミド配合のほかに、ヒアルロン酸やスクアランなどの保湿成分も配合されています。

ULU(ウルウ)シェイクモイストミルクの詳細はこちら>>

ピオリナ

ピオリナには、2種類のセラミド配合の他に、加水分解コラーゲンなどの保湿成分が配合されています。

ピオリナの詳細はこちら>>

どれも浸透性&保湿力は抜群ですので乾燥が気になる赤ら顔のケアには最適です。

シェアする

フォローする