ピオリナ(赤ら顔化粧水)のレビュー&口コミ!酒さでの赤ら顔に効果なし!?

ピオリナ(赤ら顔化粧水)のレビュー&口コミ!酒さでの赤ら顔に効果なし!?

赤ら顔って一度なるとなかなか治らないので困ってしまいますよね。

私も数年前から酒さでの赤ら顔になってしまい、色々ためしましたが良くなったり悪くなったりを繰り返しています。

でも、ネットで見つけた赤ら顔専用の化粧水を使いだしてから顔の赤みが少し少なくなったので、さらなる改善を期待して今回は新しく発売された「ピオリナ」を試してみる事に。

そんなピオリナの効果レビュー&口コミです。

ピオリナの全成分と特徴

内容量:120ml

全成分:水、BG、グリセリン、メチルグルセスー20、ベタイン、アラトイン、グリコシルトレハロース、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)、グリセリル、オタネニンジン根エキス、ブクリョウエキス、マグワ根皮エキス、グリチルリチン酸2K、ラウロイグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セラミドAP、セラミドNP、加水分解水添デンプン、加水分解コラーゲン、カルマボー、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、エチドロン酸、水酸化K、PEG-60水添ヒマシ油、ペンチレングリコール、メチルパラベン、プロピルパラベン

ピオリナは、赤みに負けない肌作りをコンセプトに作られた和漢ハイブリットのラメラ化粧水。

複数の漢方成分を叩き込み赤みの根本原因に一気にアプローチし、赤みの原因になっている刺激からお肌を守るラメラ構造を素早く構築できるよう美容成分をラメラ構造化し、肌のバリア機能を向上できるようになっています。

また、進化型ビタミンC誘導体配合で、赤みを抑えた肌をさらに白く透明感のある肌へ導いてくれます。

ピオリナの詳細はこちら>>

期待できる効果

ピオリナには、効果の高い様々な美容成分が配合されています。

メチルグルセス20(トウモロコシ由来のグルコースを原料とした水溶性保湿剤)・・・「保湿」「湿潤」「エモリエント(柔軟)」「刺激緩和」で浸透性は無く皮膜して肌を保護する効果が期待できます。

ベタイン(ビートまたの名を甜菜いう野菜から分離された成分)・・・「エモリエント(柔軟)」「保湿(保水)」効果があるため、肌を滑らかにしみずみずしく保つ効果が期待できます。

アラトイン・・・細胞の分裂を正常な状態に整える、抗アレルギー、抗炎症、細胞活性化、細胞修復作用、代謝活性化などの効果を期待できるため、荒れがちな赤ら顔の肌を優しく癒し、透明感のある肌になれる期待ができます。

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na・・・進化型ビタミンC誘導体で、刺激がなく「シミの予防」「活性酸素除去」「コラーゲン生成サポート」「ターンオーバー促進(代謝活性化」などの効果があります。(ハリのある透明感のある肌になれる期待ができます。)

加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)・・・「保湿」「保水」「肌バリア」低分子化されたヒアルロン酸に、肌のバリア機能を高める性質を融合させたハイブリッドな新成分。

オタネニンジン根エキス・・・「新陳代謝促進」「細胞生成活性化」「血行促進」「線維芽細胞増殖促進」「組織再生」「抗酸化」「保湿」など高い美容効果があります。(高いエイジングケア効果を期待できます。)

ブクリョウエキス・・・「消炎」「皮膚再生サポート」「利尿」などの効果で肌の老化を予防しむくみを防ぐ効果が期待できます。(赤ら顔はなぜだかむくみやすい傾向にあるためこうした成分はありがたいですね。)

マグワ根皮エキス・・・「美白(ラニン色素の生成を抑制する)」「保湿」「消炎」「抗炎症」効果があります。

グリチルリチン酸2K・・・「強力な消炎作用」「セラミド生成サポート」「美白(メラニン生成制御)」などの効果があります。

セラミドAP、セラミドNP・・・「保水」「肌バリアサポート」効果があります。

グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン・・・「保湿」「善玉菌活性」効果があります。

加水分解コラーゲン・・・「保湿」効果があります。

この成分の内容から言っても、肌の炎症を抑えながら肌再生を促し、肌バリア機能を回復させることによって赤みに負けない肌になるサポートをしてくれると考えられますね。

さらに進化型ビタミンC誘導体で透明感や肌のハリを実感できるような成分内容になっています。

また、赤ら顔の方は顔がむくんでいる事が多いと言われていますのでむくみ予防ができる成分もありたいですね。

ピオリナ公式サイトはこちら>>

届いたときの様子

ピンクと白の可愛らしい箱で届きました。

配達業者は佐川急便でした。

なかには、明細と挨拶、ピオリナの冊子が入っていてとてもシンプル。

本体は、動いて破損しないよう、しっかり型にはまっていてシンプリかつ丁寧な梱包でした。

使い方

ピオリナの使い方は、簡単ですが、一度にたくさんの量を付けるより少しづつを何度もつける方が効果が高いようです。

また、ピオリナだけでは蓋をする成分(油分やポリマー)が少ないので、乾燥を感じる方はピオリナの後にクリームなどで蓋をすると良いみたいですね。

テクスチャー、使用感

公式サイトを見る限りでは、コンパクトなイメージがありましたが、手に取ると思った以上に重たくて大きかったです。

同じ赤ら顔専用化粧水のしろ彩よりも20ml多いのでそのぶん容器も大きいです。

ラメラ構造化されているので乳白色のイメージがありましたが、見事に期待外れ・・・完全透明でした。

なぜだか感動。透明♪って思ってしまいました。

テクスチャーは、けっこうなとろみがあり、これもしろ彩よりトロトロです。

腕に伸ばしてみたのですが、とろみがあるので肌に摩擦感を感じず、スルスル~っと良く伸びて気持ちが良いです。

香りは成分の香りもせずほぼ完全無臭。

香りがある製品も悪くはないですが、私的には無臭が使いやすいでので良かったです。

肌に刺激も全く感じませんでした。

ビタミンC誘導体は肌に付けると刺激があるといいますが、ピオリナに配合されているビタミンC誘導体は、進化型なので肌に刺激無い事でも知られています。

広げると、保湿成分で被膜感がある保湿成分が入っているせいか塗った部分が少しペタッとしますが、数分たつとサラサラになりました。

使用感も肌に負担や刺激もなく、伸びも浸透力も良いです。

評判&口コミ

@コスメ

http://cosmeet.cosme.net/product/search/fw/%83s%83I%83%8A%83i

@コスメにはまだ、評価や口コミが搭載されていませんでした。

発売してまだ間がないから、これからなんでしょうね。

SNS(Twitter、Instagram)

こちらもまだ投函が少なかったです。

でも、ブログでレビューしている人は「効果がない?」とか書いてますが、結局は良かったという結論に至っている人が多いですね。

現在ピオリナは公式サイトのみの販売になっていますが、初回1,980円、送料無料で購入できます。

定期購入にはなりますが、回数の縛りは無くいつでも解約自由になっています。

また、30日間の返金保証も付いているので、「肌に合わない」「効果を実感できない」などあっても安心です。

詳しくはピオリナ公式サイトでご確認ください。

ピオリナ公式サイトはこちら>>

シェアする

フォローする