角質粒は皮膚科で取らなくても自分で取れる!?

角質粒は皮膚科で取らなくても自分で取れる!?

年齢を重ねて来ると顔や首にポツポツとしたイボのような物が出来たりします。

これは、角質粒と呼ばれる年齢を重ねて来る物で古くなった角質が小さく固まったものです。

加齢が一番の原因ですが、紫外線の当たり過ぎも原因の一つになります。

この角質粒があると、老けてみられてしまうので除去したいと考えている人も多いはずです。

この角質粒 は、見た目だけの問題なので放置しておいても問題はありませんが、顔やポツポツとした物があると老けて見えてしまいます。

角質粒を自分で取る方法

そんな角質粒を自分で取るには、角質粒の原因になっている古い角質がたまるのを防ぐために、肌代謝を高めることが大切です。

角質ケア

洗顔や入浴では古い角質が残らないようにすると良いです。

ただ、同じ角質を取るピーリングなどは作用が強いので自分でやると肌を痛めてしまう事もあるので作用の穏やかなピーリング石けんや酵素洗顔料を使って古い角質を落とすと良いです。

酵素洗顔の中でも、古くなって要らなくなった角質だけを剥がすサポートをしてくれる酵素洗顔料がおすすめできます。

老人性イボは、放っておいて身体に害はありませんが、目立つところにできやすいのも特徴で、顔や首、胸元などにできると自分でも目につきますし、人目...

UVケア

老人性イボは肌の老化ですが、紫外線による肌老化への影響は80%ともいわれています。

日傘や手袋などはもちろん、日焼け止めの活用は言うまでもありません。

最近では、飲む日焼け止めサプリといって飲むだけで日焼け止め効果がある製品も販売されているので、今までのUVケアにプラスすると、さらにUVカット効果が高まりとても便利です。

日焼け止めって、そもそもが肌に負担がかかるので、肌の弱い人にとっては日焼け止め選びも大変です。 年と共に肌の衰えが気になる肌に...
最近、飲む日焼け止めも沢山出てきたけど、どれがいいのかわからない・・・ 飲む日焼け止めを飲む目的はスバリ!「紫外線をカットして...

保湿

保湿としては、老人性イボに良いハトムギエキスやアンズエキス配合の老人性イボ専用化粧品を使ってスキンケアするとよいです。

ハトムギエキスには余分なものを出す働きが、アンズエキスには肌を柔らかくして水分を保つ働きがあります。

そうした製品にはエイジングに役立つ他の美容成分も沢山入っていますので、イボ以外にも美容効果を実感できると思います。

角質粒などの老人性イボに悩んでいる人のケアに人気となっています。

「目立つ」「ひっかかる」「見られたくない」··· 首や胸元、目元や顔、手の甲にもできる、いまいましい老人性イボ(角質粒、アクロ...

インナーケア

肌代謝を高めるにはインナーケアも大切です。

代謝が下がる原因になる運動不足やたばこ、睡眠不足、ストレスのためすぎに注意してください。

食事では肌代謝を高めるビタミンB類を取るといいです。

ビタミンB類は、レバーやウナギ、豚肉などに多く含まれます。

食生活の管理が難しい場合は、サプリメントで補うのも良いですね。

老人性イボ用サプリメントには、肌代謝を高める栄養素が沢山入っているので、インナーケアが気になる場合は試してみてください。

老人性イボのスキンケアはしているけど中からもケアしたい。 何か良いサプリメントはあるのかな・・・ 老人いぼに効果...

角質粒ができる人はできやすい肌質の方が多く何度もできるため、角質粒ができにくいはどぉ維持するためにも、日ごろから肌の老化予防(肌代謝を高める)をしておくことをおすすめします。

シェアする

フォローする