首のイボ取りにイボコロリが便利!?

首のイボ取りにイボコロリが便利!?

首イボ

首イボを取るならイボがポロッと取れるイボコロリが便利なんじゃない!?

使っちゃおうか!

と考え中なら、ちょっと待ったです。

イボコロリはサルチル酸でウイルスを殺して強力に皮膚の角質を柔らかくする角質軟化作用があり、表面の皮膚をはがれやすくし、新しい皮膚に生まれ変わらせる事ができます。

ただ、イボコロリは、ちゃんと注意書きに「首などの柔らかい皮膚に使用しない事」とありますし、老人性のイボには使用しないとあります。

http://www.ibokorori.com/product/product_01.html

出展:http://www.ibokorori.com/product/product_01.html

イボコロリは強力で深く角質を浮かせる作用があるので、イボだけでなくその下の健康な肌や周りの肌も傷つけてしまう可能性が高いからでしょうね。

早く何とかしたので、使いたい!と思う気持ちはよくわかりますが、イボコロリを塗って悪くなってもいけないのでやめておく方が無難です。

首イボを自分で取るには

他にも首イボを自分で取る方法としては、カソーダやドライアスを使った方法などもありますが、それも跡が残る可能性が高いのと、イボが取れない可能性が高いのでおすすめできません。

また、オリーブオイルや精油(アロマオイル)なども良いといいますが、イマイチ効果がはっきりしません。

じゃあどんな方法なら首イボが取れるの?

高確率で首イボが取れる方法地として人気があるのが、ヨクイニンエキスやアンズエキスを配合した老人性イボ専用化粧品でイボを取るのが人気です。

ハトムギや杏子は肌を傷つけることなく、逆に肌をきれいにしながら首のイボが小さくなったり取れたりしていきます。

私もヨクイニンエキスとアンズエキスが入った化粧品を試してみましたが、1ヶ月ほどで首のイボは綺麗になくなりました。

しかも、イボが無くなるだけでなく肌自体もスベスベで手触りが良くなりました。

首イボを自分で取るなら、痛みも肌を傷めるリスクもない老人性イボ専用クリームでケアしてみてはいかがでしょう。

評判の良い老人性イボ専用クリームはこちら↓

「目立つ」「ひっかかる」「見られたくない」··· 首や胸元、目元や顔、手の甲にもできる、いまいましい老人性イボ(角質粒、アクロ...

シェアする

フォローする