「顔のくすみ」とはどういった状態なの?

「顔のくすみ」とはどういった状態なの?

顔のくすみが気になるってみんな言うけど、「顔のくすみ」ってどういった状態なの?

顔のくすみは分かりやすくいうと、「首より顔の方が黒い」とか「顔色が良くない」、「透明感が無い」「シミやそばかすの影響で顔が濃く見える」などの状態が「顔のくすみ」がある状態だと言われています。

顔のくすみの原因はさまざまですが、血行を改善したりエイジングケアをする事で改善を期待できます。

顔のくすみの原因

顔のくすみの原因は沢山あります。

ターンオーバーが遅れ「古い角質層剥がれ落ちずに残ることでおこる」くすみ。

乾燥から肌バリアを強化するために「角質層が厚くなっておこる」くすみ。

血行が悪いために血色が悪く「顔色が悪く見える」くすみ。

紫外線で日焼けした後の「焼け肌の」のくすみ。

摩擦の影響からくる「色素沈着で黒く見える」くすみ。

毛穴の汚れ詰まりでくすんで見える。

他にも、ストレスや疲れ、睡眠不足、栄養過多や栄養不足で体の調子が悪いなどさまざまな要因が関係しています。

原因に当てはまったケアの強化をしながらできるだけ生活の改善もしてみてくださいね。

また、基本的に生活習慣の改善や食生活の改善をして細胞を元気にする事で体の中からも顔のくすみの改善を期待できます。

「最近疲れが取れないな~」「寝不足が続いている」と感じている人におおくみられます。

古い角質を取り除き保湿をしっかりする

20代後半以降で顔のくすみを感じている人は、ターンオーバーが遅れがちになり古い角質が肌に残ることで顔色がくすんで見えることが多いようです。

角質は肌バリアを形成する大切な器官ですが、古い角質が残り過ぎるとくすみだけでなく、ゴワツキやザラツキ、さらには古い角質と皮脂が混ざって酸化し炎症を起こすこともあるので、要らない角質はできるだけ取り除くことが大切です。

取り過ぎは肌バリアにダメージを与えるのでダメですが、適度に古い角質を取り除きターンオーバーを正常にするとくすみが改善される場合があります。

古い角質を優しく取り除くには、酵素洗顔料が最適です↓

むき卵みたいなツルンとした肌になりたい! 肌に優しい角質ケアをしたい! 自分で角質ケアをするのに一番手軽で、安全...

また、中年以降の肌は角質の水分量が足りずくすんで見えることが多いようです。

古い角質を取り除いて、しっかり保湿をするのが良いですね。

保湿には、肌バリアをサポートするセラミドや、ターンオーバーを促進し肌の透明感をサポートしてくれるビタミンC誘導体などが配合されたオールインワンジェルが手軽です。

敏感肌でも使用できるセラミド入りのオールインワンジェル(ゲル)人気&おすすめを一覧にしてみました。 敏感肌は角質層のセラミドな...

顔のくすみは老化の始まりのサインです。

放っておくとたるみやシワ、シミの原因にもなりかねません。

顔のくすみがあると感じたら早め早めに対処してくださいね。

シェアする

フォローする