赤ら顔化粧水ランキング(男女兼用)タイプ別おすすめも掲載!

赤ら顔化粧水ランキング(男女兼用)タイプ別おすすめも掲載!

赤

顔の赤みをなくしたい!

いったん赤ら顔になってしまうとなかなか治らなくて困ってしまいますよね。

赤ら顔のケアに化粧水を選ぶなら、赤ら顔改善に役立つ成分を配合してる赤ら顔専用化粧水があります。

赤ら顔専用化粧水は、赤ら顔の原因になっている肌の炎症や毛細血管の拡張を沈め、元の肌色に戻す目的で作られています。

ここでは、そんな赤ら顔専用化粧水(男女兼用)を評判の良い順にランキングしています。

また、自分に合った赤ら顔専用化粧水が選べるようにランキングの後に「タイプ(肌の悩み)別おすすめ」も掲載しています。

「タイプ(肌の悩み)別おすすめ」を先に見たい方はこちら>>

赤ら顔専用化粧水ランキング

1位)しろ彩

■しろ彩の特徴

赤ら顔化粧品人気NO1!

肌の赤みへの効果と安全性は臨床試験済み!

赤ら顔の悩みである毛細血管拡張を海洋エキスや4つの和漢エキスでしっかりケアできる、今までない全く新しいタイプの赤ら顔専用化粧水。

エタノール、パラベン、アルコール、香料、着色料、鉱物不使用。

天然保湿因子と同じラメラ構造を採用しているため、抜群の浸透力と保湿持続効果で肌バリアを強化。

また、高浸透のビタミンC誘導体が肌に透明感を与えてくれます。(ビタインC誘導体は様々な肌トラブルを解消できる成分としても有名です。)

肌にも優しい無添加処方。

しろ彩の詳細はこちら>>

■しろ彩をおすすめできる赤ら顔のタイプ

抗炎症効果のある成分や保湿成分、肌バリア成分も配合されているので、基本どんなタイプの赤ら顔の方にもおすすめできますが、特に、酒さ、ニキビ跡、皮膚が薄いなど、毛細血管拡張からくる赤ら顔の方におすすめです。

保湿力も高いため、乾燥で悩んでいる方や乾燥での毛穴の開きに悩んできる方にもおすすめできます。(しろ彩に配合されているビタミンC誘導体は、皮脂の分泌を抑え毛穴のを引き締める効果もあります)

しろ彩を実際に使ってみた感想はこちら↓

私の肌は酒さで年中赤ら顔。 恥ずかし顔の赤みを何とかしたくて色々試していますが、今回は酒さの症状の一つでもある血管の拡張に良い...

■しろ彩の詳細

内容量:100ml

値段:単品5,600円、定期4,480円(定期コース、送料無料、30日間返金保証付き、回数の縛りなし、継続割引ありなどの特典がついています。)

しろ彩を試してみる>>

2位)ピオリナ

■ピオリナの特徴

ピオリナは、漢方ハイブリット処方を肌に浸透させることで顔の赤みの原因を解消できる和漢化粧水。

有効な漢方エキスが肌の深層まで浸透しターンオーバーを整えてくれます。

また、保湿や美白に定評のある漢方エキスやセラミド、ビタミンCなども配合。

間違ったスキンケアや紫外線などで既に弱っているお肌への負担を最小限にという思いから無添加処方にもこだわっています。

赤ら顔だけでなく肌荒れに悩む方にも人気です。

ピオリナの詳細はこちら>>

■ピオリナをおすすめできる赤ら顔のタイプ

どんな赤ら顔に方にもおすすめできますが、抗炎症効果や美肌効果のある和漢エキスの他に肌の修復をサポートするアラントインを高配合していることから、特に「肌が薄い」「肌荒れ」の赤ら顔の方におすすめできます。

また、保湿効果も高いので乾燥が気になる方にもおすすめできます。

レビュー&口コミはこちら↓

赤ら顔って一度なるとなかなか治らないので困ってしまいますよね。 私も数年前から酒さでの赤ら顔になってしまい、色々ためしましたが...

■ピオリナの詳細

内容量:100ml

値段:定期1,980円、送料無料、回数の縛りなし、継続割引あり

ピオリナを試してみる>>

3位)ウルウシェイクモイストミルク

■ULU(ウルウ)シェイクモイストミルクの特徴

敏感な肌への使用も安心な完全無添加!

界面活性剤、防腐剤、感触剤(ポリマー、シリコンなど)石油系成分、香料、着色料、6つのフリー。

赤ら顔の原因の一つになっている皮膚の炎症を改善するために、肌バリアを強化できる人型セラミドを5種類も配合。

マイナスイオンの力でしっかり浸透させ外部の刺激を受けやすい肌のバリア機能を強化。

外部の刺激による毛細毛間の拡張や炎症を起こさない肌を目指せます。

洗顔にも使用できるオールインワン化粧水ですので洗顔による肌ダメージも軽減できます。

保湿力も高く、完全無添加で肌には超優しいです。

ULU(ウルウ)シェイクモイストミルクの詳細はこちら>>

■ULUをおすすめできる赤ら顔のタイプ

肌に優しいので基本どんな赤ら顔の方にもおすすめできますが、完全無添加で肌に刺激のある成分を配合していないため、特に肌荒れが気になる赤ら顔の方におすすめできす。

肌の水分を逃がさない&肌バリアを強化できるセラミドなどの成分を多く配合しているので、肌が薄い方や、乾燥を感じる方ににもおすすめです。

レビュー&口コミはこちら↓

赤ら顔の原因の一つは、外部刺激による炎症からくる毛細血管の拡張です。 赤ら顔化粧水ULU(ウルウ)は、外部の刺激による炎症や毛...

 ■ウルウの詳細

内容量:110ml

値段:単品4,500円、定期3,600円(定期コース、送料無料、回数の縛りなし、継続割引あり、ミニプレゼント」など特典がついています。)

※単品購入は公式サイトの下の方に案内があります。

ULU(ウルウ)シェイクモイストミルクを試してみる>>

4位)ビタKレッドXトナー

ビタKレッドXトナー

■ビタKレッドフェイストナーの特徴

韓国のドクターズコスメ!

赤ら顔に有効といわれるビタミンKを配合した赤ら顔専用化粧水。

ビタミンKは血管に詰まった栓(=血栓)を取り除き、血液の流れをスムーズにさせる役割があります。 血液がスムーズに流れれば、血管が広がりにくくなり、赤ら顔の改善が期待できます。

ビタKレッドXトナーの詳細はこちら>>

■ビタKレッドフェイストナーをおすすめできる赤ら顔のタイプ

基本どんな赤ら顔の方にもおすすめできますが、血栓を取り除く効果のあるビタミンKを配合しているので、特に毛細血管の拡張が気になる赤ら顔の方におすすめできます。

保湿力は高くないので、さっぱりしたケアが好みの方が良いです。

レビュー&口コミはこちら↓

韓国のドクターズコスメSKIN&LAB(スキンアンドラブ)から、ビタKレッドトナー(ビタミンK化粧水)が発売されるにあたって、先行でトライア...

 ■ビタKレッドフェイストナーの詳細

内容量:150ml

値段:単品4,900円、定期3,920円(定期コース3回以上継続、送料無料)

その他:ビタkクリームとのセット購入が可能です。

ビタKレッドXトナーを試してみる>>

5位)セカンドシーズンローション

■セカンドシーズンローションの特徴

選び抜かれた天然由来99%を使用!

赤ら顔の原因になる肌荒れを起こさない肌になるために角質層の肌バリア育成をサポート。

北海道 日高産サラブレッドプラセンタエキス、有機アルガンオイル、8種のオーガニック植物エキスの極上成分をブレンドし、育肌エイジングケアをかなえます。

レビュー&口コミはこちら↓

セカンドシーズンローションは、「赤ら顔」、「敏感肌」、「乾燥肌」、「インナードライ」、「アトピー」など肌トラブルを抱えている人敏感肌に人気あ...

■セカンドシーズンローションをおすすめできる赤ら顔のタイプ

肌が敏感な赤ら顔の方でも積極的にエイジングケアがしたい方におすすめできます。

■セカンドシーズンローションの詳細

内容量:50ml(トラベルサイズ)

値段:2,980円(送料、代引き決済手数料無料)

セカンドシーズンローションを試してみる>>

6位)レッドフェイストナー

■レッドフェイストナーの特徴

ドクターシーラボの赤ら顔化粧水。

血管のつまりをスムーズにするビタミンKをナノ化して配合。

植物オイルと保湿成分で肌を整えます。

■レッドフェイストナーをおすすめできる赤ら顔のタイプ

基本どんな赤ら顔の方にもおすすめできますが、ナノ化したビタミンKを配合しているので特に、毛細血管拡張が気になる赤ら顔の方におすすめできます。

レビュー&口コミはこちら↓

レッドフェイストナーは、ドクターズコスメのドクターシラボから販売されている赤ら顔専用化粧水。 赤ら顔の特徴の一つである毛細血管...

■レッドフェイストナーの詳細

内容量:110ml

値段:単品5,184円、定期4,147円(単品、定期とも送料無料)

レッドフェイストナーを試してみる>>

特別)整菌ラボプレミアムローション

■整菌ラボプレミアムローションの特徴

皮膚常在菌のバランスが崩れている方に!

赤ら顔用化粧水ではないけど、脂漏性皮膚炎や炎症を起こしているニキビ、アトピーでの赤ら顔の方におすすめできます。

ヒューマンフローラの整菌ラボプレミアムローションは、医薬部外品で肌に住む善玉菌を増やしてくれる善玉菌活性因子配合。

健康な肌は、肌の上に住む善玉菌が多いことが分かっています。

アトピーや脂漏性皮膚炎、ニキビの原因の一つとして、なんらかの原因で肌に住む善玉菌が減ってしまい、悪玉菌が優勢になる事で肌のに炎症が起こってると言われています。

悪玉菌を減らすには従来の除菌や殺菌は、一時的に悪玉菌は減らせるけれど繁殖を防ぐ事ができない事や善玉菌まで殺菌してしまうため、デメリットが多いことが分かっています。

そんなことから、菌を殺菌するのではなく、悪玉菌を減らし、善玉菌を育てる事で菌のバランスを整え肌を健やかに保つケア方法も盛んになってきています。

ヒューマンフローラのプレミアムローションは、善玉菌活性因子配合で肌を守る善玉菌を増やし悪玉菌を減らす事で自然に肌を健やかに保つコンセプトのもと作らてた化粧水です。

赤ら顔の原因による炎症が収まれば、顔の赤みも引いていく期待ができます。

整菌ラボプレミアムローションを使ってみた感想はこちら↓

化粧品かぶれ(洗いすぎや塗り過ぎ)から肌荒れを起こし、ずっと肌の揺らぎがひどくて、顔は真っ赤だし、ガサガサだし、かゆいし痛いし、しまいには脂...

■整菌ラボプレミアムローションおすすめできる赤ら顔のタイプ

どんな赤ら顔の方も使えますが、皮膚常在菌のバランスを保ってくれることから、特に悪玉菌の繁殖が原因の「アトピー」「脂漏性皮膚炎」「炎症のあるニキビ」での赤ら顔におすすめできます。

■整菌ラボプレミアムローションの詳細

内容量:ソープ、ローション、ミルク各10mlくらいの3点、7日間のトライアルセット

値段:1,000円(送料、決済手数料無料)

整菌ラボプレミアムローションを試してみる>>

タイプ別おすすめ

赤ら顔の原因は様々ですね。

ここで紹介している赤ら顔化粧水は、基本どんな赤ら顔の方も使えるものばかりですので、ランキングの順位で選んでもらっても全く問題ありません。

でも、人気より一番自分に合う赤ら顔化粧水を使いたい・・・と思われている方もいるかと思いますので、ここではランキングに加え、もう少し判りやすくタイプ別おすすめできる赤ら顔化粧水をガイドしたいと思います。

酒さなど、毛細血管の拡張が原因の赤ら顔

酒さなどの長引く赤ら顔は、毛細血管拡張が見られる肌です。

そんな肌には、毛細血管の拡張を沈める成分配合の「しろ彩」か「ビタKレッドXトナー」がおすすめ。

しろ彩には、血管の拡張を沈める「海洋性エキス」が、ビタKレッドXトナーには「ビタミンK」が配合されています。

どちらも血管の拡張鎮める成分として立証されています。

そのなかでも選ぶ基準としては保湿力があげられますが、しっかり保湿されたいなら、保湿成分もたっぷり配合、浸透&効果を持続させやすい「しろ彩」

さっぱりしたケアがいいなら「ビタKレッドXトナー」になります。(ビタKはオールインワンではないため他の保湿が必要になります。)

しろ彩を試してみる>>

ビタK レッドX トナーを試してみる>>


ニキビ痕が原因の赤ら顔

ニキビ痕で赤ら顔は、ニキビの痕の奥に残ってくすぶっている炎症と、繰り返す炎症によって毛細血管の拡張が見られる肌です。

そんな肌には、ニキビ跡のケアに最適な「高浸透型ビタミンC誘導体」や「プラセンタ」、毛細毛血管の拡張を沈める「海洋性エキス」を配合した「しろ彩」がおすすめ。

高浸透型ビタミンC誘導体は、皮脂の分泌を減らしニキビ予防に役立つほか、ターンオーバーを早めメラニンを還元することによって透明感のある肌になれる期待ができます。

また、コラーゲンの生成促進などの効果もあるためハリのある肌も目指せます。

プラセンタエキスは、肌再生を促してくれるサポート成分です。

他にもニキビでの炎症を抑えるカンゾウネエキスなども配合しているので繰り返すニキビでの炎症にも役立ちます。

しろ彩を試してみる>>


乾燥、肌荒れ、肌が薄事が原因の赤ら顔

乾燥、肌荒れ、肌が薄い事が原因の赤ら顔は、肌バリア機能が低下し炎症を起こしやすい肌です。

そんな肌には、肌バリア機能を高める成分配合の「ULU(ウルウ)モイストシェイクミルク」か「ピオリナ」がおすすめです。

ウルウは、保湿&肌バリアの最強成分である人型セラミドを5種類も配合し、外部の刺激に負けない肌作りをすることができます。

また、炎症や赤みは希少な抗炎症エキス(アンボラエキス)で優しくケアできます。

完全無添加、乳化剤や合成保存料なども使わず、ダメージを受けた肌も安心して使用できるようになっているのも、肌が荒れがちな人に最適です。

ピオリナは、和漢エキスやアラントインで肌修復をサポート、人型セラミドなどの肌バリア成分で荒れがちなはだを守ってくれます。

ULU(ウルウ)シェイクモイストミルクを試してみる>>

ピオリナを試してみる>>


脂漏性皮膚炎やアトピー、炎症が残るニキビでの赤ら顔

脂漏性皮膚炎やアトピー、炎症が残るニキビは悪玉菌(脂漏性皮膚炎はマラセチア菌、アトピーは黄色ブドウ球菌、ニキビはアクネ菌)などの悪玉菌が肌に多く存在し、その菌の影響で肌が炎症を起こし、炎症によって顔が赤く見える肌です。

そんな肌には、肌の菌のバランスを整えてくれる善玉菌活性化因子配合の「整菌ラボ」がおすすめです。

こうした赤ら顔は、顔の赤みの原因になっている炎症を起こしてる悪玉菌を減らし善玉菌を増やす事で炎症を沈め、正常に肌に戻ることで顔の赤みが引いていきます。

※長引いている場合は、毛細血管拡張もみられると思うので「しろ彩」にするか、併用をおすすめします。

のぼせや火照りでの赤ら顔(ランキング外)

のぼせやほてりでの赤ら顔は、肌の表目温度が高く、水分が蒸発しやすい状態です。

放っておくと、薄肌や乾燥肌、敏感肌になり、本格的な赤ら顔になってしまいます。

そんな肌には、肌の温度を下げ、水分蒸発を防ぐジェルでのケアがおすすめ。

オールインワンジェルの中でも、敏感肌に最も人気のある「メディプラスゲル」がおすすめ。

たっぷりと塗ることで、肌の表面温度が高く水分の蒸発しやすい肌を癒し守ってくれます。

インナードライなど毛穴が開き易い赤ら顔の方にもおすすめできます。(私はこれで毛穴が閉じました)

メディプラスゲルの詳細はこちら>>

使ってみた感想はこちら↓

いつも肌が荒れてて赤ら顔・・・ 春だからか、もともと揺らぎ気味の肌が調子が悪くつらい毎日。 そんな中、肌がよく荒...

赤ら顔のケアには

赤ら顔のケアには、肌の炎症や毛細血管拡張につながる洗顔、保湿、紫外線、摩擦、メイクでのダメージなどを防ぐスキンケアをする事がとても大切です。

また、生活習慣や食生活乱れ、ストレス、疲れ、運動不足などは赤ら顔を悪化させる原因ですので、インナーケアも一緒にすると赤ら顔改善の確率が高まります。

全部が全部できないとは思いますが、できる事から取り組んでみてはいかがでしょう。

赤ら顔は放っておいても治るどころか悪くなることの多い症状です。

スキンケアの直しを含め、早め早めの赤ら顔対策をおすすめします。

赤ら顔化粧水ランキングをもう一度見てみる>>

シェアする

フォローする