赤ら顔なのに寝起きは赤くない!むしろ白い・・・なんで?

 

赤ら顔なのに、寝起きは赤みが引いて白い・・・

 

でも時間がたつと真っ赤に。

 

ずっとこのままでいてくれないかな・・・

 

どうして寝起きだけ白くて赤くないんだろう?

 

寝起きは赤くない、白い理由

寝起きは赤みが引いて白く見えるのは、血行が良くなっているから。

 

起きているときは顔は心臓より高くて血液が滞りやすいせいで血液の流れが悪くなり毛細血管が膨張してその赤色が透けて見えているために顔が赤く見えるようになります。

 

寝ている間は心臓と頭がフラットな状態になるので血液が循環しやすくスムーズなため血管の拡張も起こりません。

 

血管の拡張がない肌は白くみえるため、寝起き朝一番は赤ら顔でも顔色が白く見えると考えられますね。

 

赤ら顔の原因は毛細血管の拡張が透けて見えるために起こっています。

 

毛細血管拡張を減らせば赤ら顔も治ります。

 

毛細血管の拡張を治すには、毛細血管拡張の原因を改善することが一番です。

 

寝起きは白い、赤くないなら血液の滞りが一番の原因になると思われるので、血行を良くする工夫をしてみてください。

 

一番良いのが有酸素運動です。

 

有酸素運動は、毎日できなくても週に2~3回、30分以上のウォーキングをすることで血行が改善するといわれています。

 

毛細血管にも血液が届きやすくなるため赤ら顔改善に役立ちます。

 

運動が苦手な場合は、朝一番に温かい白湯を飲むと血行がよくなります。

 

健康にもダイエットにも良いので試してみてくださいね。

 

どちらも苦手な場合は、めぐりがよくなるサプリメントや血管の拡張を鎮める化粧品もありますので試してみてもよいかもしれません。

 

ULU(ウルウ)インナーモイストサプリメントの口コミ!赤ら顔の火照り&のぼせ対策に試してみた感想
「急にカ~っと顔が熱くなる」「お風呂に入るとのぼせる」など、そんな赤ら顔の火照り、のぼせの悩みには「ULU(ウルウ)インナーモイストサプリメント」の出番。 赤ら顔の火照りやのぼせ、インナーケアに最適な成分を配合した赤ら...
しろ彩の口コミ!酒さの赤ら顔に効果あり?実際に試してみた感想レビュー
しろ彩は、血管の拡張に悩む赤ら顔に人気NO1の赤ら顔化粧水。 血管拡張症で広がる血管を沈めてくれる海洋性エキスと健やかな肌を保つための4つの和漢エキスで赤みの原因をケアし肌を整え、高浸透型ビタミンC誘導体で肌に透明感を...