セカンドシーズンローションの口コミ!乾燥肌や敏感肌などの肌バリア機能回復に

セカンドシーズンローションの口コミ!乾燥肌や敏感肌などの肌バリア機能回復に

セカンドシーズンローションは、「赤ら顔」、「敏感肌」、「乾燥肌」、「インナードライ」、「アトピー」など肌トラブルを抱えている人敏感肌に人気あるというオーガニックローション。

肌荒れあり、インナードライで赤ら顔の肌バリア回復と顔の赤みをなんとかできる良い化粧品を探して色々試しているので、使ってみた感想を口コミしています。

セカンドシーズンローション公式サイト>>

セカンドシーズンローションの全成分や特徴

セカンドシーズンローション全成分

内容量:50ml(モニターサイズ)

全成分:水、BG、グリセリン、プラセンタエキス(ウマ)、サイタイエキス(ウマ)、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、オタネニンジン根エキス、セージ葉エキス(オーガニック)、タチジャコウソウエキス(オーガニック)、ゴボウ根エキス(オーガニック)、カミツレ花エキス(オーガニック)、アルテア根エキス(オーガニック)、ローズマリー葉エキス(オーガニック)、セイヨウハッカ葉エキス(オーガニック)、ホホバ葉エキス(オーガニック)、エミュー油、アルガニアスピノサ核油、グリコシルトレハロース、PEG-40水添ヒマシ油、加水分解水添デンプン、フェノキシエタノール、エタノール、香料

セカンドシーズンローションは開発者ご自身の敏感肌克服とエイジングケアを目的に作られた製品で、オーガニックをベースにサラブレッドプラセンタやアトピーに良いとされるエミューオイルを使用し作られています。

肌トラブルを抱えた人の肌バリア機能回復と、肌の衰えを遅らせるエイジングケアの両方をまかなえるローションだそう。

セカンドシーズンローション公式サイト>>

セカンドシーズンローションの使用感

セカンドシーズンローション

サラッとした液体で、香りは、子供の風邪シロップのような甘い香りがほのかにします。

セカンドシーズンローション使用感

塗り広げると、さっと浸透し、なじみも良くべた付きなどは一切感じません。

顔に付けても全く刺激もなく、べた付きも少ないです。

ただ、スプレータイプなので顔に直接かけても良いように思いますが、動画のように手に出してパッティング&ハンドプレスしたほうが良いですね。

セカンドシーズンローションを使ってみた感想

赤ら顔

セカンドシーズンローションは、開発者自身が敏感肌を改善しようと求めたオーガニック製品を元にエイジングケアもできるケア製品を目指し考案し、長い年月をかけて開発したローションというだけあって、刺激もなく使い心地は良いです。

ローションだけで本当にお手入れが可能なのかどうなのか不安に思うかもしれませんが、肌表面だけでなく角質が潤っている感じはします。

ただ私の場合、残念ながら荒れ肌が改善したり、顔の赤み(酒さ)に変化はありませんでした。

セカンドシーズンローションにも肌バリアをサポートするプラセンタエキスが配合されているので長く続けると効果を時間できるのかもしれませんね。

特に私みたいに、赤ら顔や酒さでお困りの方は、炎症で赤くなっていたり、外部の刺激で血管が拡張し顔が赤く見えています。

外部の刺激から肌を守るための肌バリアを強化する事と拡張した血管を沈める事が大切になります。

赤ら顔や酒さなら、拡張した血管を沈めたり肌バリアの回復が期待できる赤ら顔用の化粧水も販売されていますので、そうした症状があるなら直接肌バリアを補う成分や拡張した血管を沈める製品がありますのでそちらがよいかもしれません。

トラブル肌の基礎化粧品なら

チェック赤ら顔なら

顔の赤みをなくしたい! いったん赤ら顔になってしまうとなかなか治らなくて困ってしまいますよね。 赤ら顔のケアに化...

チェック酒さなら

酒さでの赤ら顔は、拡張した血管が原因。 その浮き出た血管を沈めてくれると評判の化粧品を厳選して評判の良い順にランキングしていま...

チェックアトピーや脂漏性皮膚炎なら

アトピーや肌荒れニキビなどの肌トラブルを起こしている人や、肌老化に悩む方の間で肌の悩みを解消できると話題となっている美肌菌化粧品。 ...

自分にあった化粧品を見つけてくださいね。

シェアする

フォローする