赤ら顔の毛穴で毛穴が目立つ時のケアの方法

赤ら顔

顔がほてることにより赤く見えてしまう、いわゆる赤ら顔は、コンプレックスにもなりますし悩みの種の一つだと思います。

ただでさえ赤ら顔で恥ずかしい思いをしているというのに、毛穴まで開いているとなると、なかなかファンデーションなどの化粧でカバーしてもきれいにできず、どうすればいいかわからなくなってきますよね。

赤ら顔で毛穴が目立つ原因

赤ら顔かつ毛穴の開きが気になる原因には、乾燥で毛穴が開いているものと、乾燥による過剰な皮脂の分泌で皮脂が酸化することにより脂漏性皮膚炎を起こしているという2つのパターンが考えられます。

今回は脂漏性皮膚炎ではなく、乾燥による赤ら顔の毛穴ケアについてご紹介してみたいと思います。

 

赤ら顔の毛穴の開きには、生活習慣や食生活やストレスなどに加え、お肌の乾燥など色々な原因が考えられます。

 

特に乾燥による水分の蒸発や刺激によってお肌が痩せてしまい毛穴が開いてしまったり、刺激からお肌を守ろうとして皮脂を過剰に分泌することによって毛穴が開き目立ってきます。

 

そんな毛穴の開きに有効な成分をいくつかご紹介します。

赤ら顔の毛穴の開きに効果的な成分

セラミド

セラミドは赤ら顔のお肌に有効な成分のひとつで、水分をサンドイッチ状に挟み込み蒸発させないという素晴らしい保湿力を持っています。

 

セラミドが配合された化粧水を選ぶことで、潤いをしっかりとキープする潤い肌ができあがります。

 

ビタミンC誘導体

抗酸化作用、新陳代謝の促進、コラーゲン増加、皮脂の分泌の抑制など、様々な効果を持つ成分です。

 

抗酸化作用によって皮膚の赤みを抑える効果もありますので、赤ら顔を緩和してくれる効果もある優れものです。

 

これら以外にも、毛細血管の拡張を抑えて赤みを改善するビタミンKや、同じく血管の拡張を抑えるプランクトンエキス(海洋エキス)なども、保湿効果があるうえに赤ら顔の改善効果も期待できるため、赤ら顔の毛穴ケアには有効な成分といえます。

赤ら顔の毛穴ケアのための化粧水の選び方

赤ら顔改善や毛穴ケアに良い成分が配合されているからといって、必ずしも自分のお肌に合う訳ではないということも考えておいてください。

 

界面活性剤やアルコールやパラベンなど、お肌の刺激となる成分が配合されているものは注意して使用するようにしましょう。

 

そして何よりも大事なのが、化粧水もそうですが、原因となる元を絶つという意味でお肌を内から健康な状態に改善するということです。

 

スキンケアにも気を配るほか、バランスの良い健康的な食事と生活習慣、ストレスと上手くつきあっていくことも重要です。

 

外からだけではなく内側からもしっかりとケアをしてあげることが、きれいなお肌を目指す大きなきっかけとなります。