血行促進で赤ら顔の毛細血管拡張を改善!

赤ら顔ケア情報

 

赤ら顔の赤い顔を何とかしたいですよね。

 

赤ら顔は、毛細血管の拡張が肌に透けて見えるために肌が赤く見えます。

 

毛細血管が拡張する原因は、「外部の刺激」や「血行不良(血行障害)」からくると言われています。

 

特に、朝起きた時に顔が白い、赤くないのに時間が経つと徐々に赤みが増すような方は血行不良(血行障害)が原因と考えられます。

 

こうした赤ら顔の場合は血行を促進することで改善に役立ちます。

 

赤ら顔の血行促進の方法

 

血行促進方法はいろいろあります。

 

温パック

 

濡らしたタオルを電子レンジ温め、適温になったら顔に乗せて血行を良くする方法です。

 

冷たい水を用意して温めと冷却を交互にするとさらに効果は高まります。

 

1日5回ほど繰り替えしてしてみてください。

 

※肌が敏感になっている場合は肌バリアが弱まっているので控えめにして保湿をしっかりしてくださいね。

 

ツボ押し

 

顔の血行を良くするツボといえば耳ツボ。

 

耳はたくさんのツボがあるのでマッサージをしても良いです。

 

良い動画ありましたので乗せておきます。

 

※顔を直接マッサージすると肌が傷ついてしまうので顔を直接マッサージするのは避けてくださいね。

 

#ERICA18# 血行を良くする耳つぼマッサージ

 

リンパマッサージ

 

マッサージはよい動画たくさんありましたので、中でもよいと思った動画を載せておきますね。

 

リンパマッサージをしよう!~フェイスライン~

ツボ押しについても詳しく説明してくれているのでわかりやすいです。

 

有酸素運動

 

ウォーキングやジョギング(ランニング)は取り組みやすい有酸素運動です。

 

1週間に2~3度取り入れることで大幅に血行促進されます。

 

続けることで赤ら顔改善だけでなく美容、健康、ダイエットにも良いので是非取り組んでみてください。

 

ストレッチ

【肩周りの血行を良くするストレッチ】

 

肩や首周りのストレッチをすることによってリンパの流れもよくなり顔の血行もよくなります。

 

姿勢が悪いと血行も悪くなるので姿勢にも気を付けてみてください。

 

白湯を飲む

 

寝る前や朝起きてすぐにコップ1杯の白湯を飲むと体が温まり血行が良くなります。

 

寝る前に飲むと睡眠の質も良くなるので試してみてくださいね。

 

※他の温かい飲み物でも良いですが、老廃物を出すためにも白湯が好ましいです。

血行促進で赤ら顔改善

 

毛細血管の拡張は外部の刺激によるものと血液の流れが悪い事で起こります。

 

血液の流れを良くすることで滞りが解消でき、肌に栄養が行き届くようになることで肌バリアも回復され外部刺激を受けにくい肌になれます。

 

肌のたるみや、クスミなど老化予防にも良いので試してみてくださいね。