ニキビ跡による赤ら顔に良い化粧水ってある?肌の赤みもニキビ跡もしっかりケアしたい!

ニキビ跡での赤ら顔

ニキビ跡による赤ら顔は、「肌の奥で炎症がくすぶっている」、「以前の炎症跡が色素沈着している」、「炎症を繰り返し毛細血管が拡張している」などが主な原因で顔が赤く見えます。

 

 

そうしたニキビ跡による赤ら顔のケアには、

 

✔炎症を沈める

 

✔毛細血管の拡張を改善する

 

✔肌のターンオーバーを促進させる(肌細胞の活性化)

 

などのケアが必要です。

 

化粧水の成分としては

 

炎症を沈める・・・甘草エキス(グリチルリチン酸K)

 

コラーゲン生成、ターンオーバーを促進する・・・ビタミンC誘導体

 

細胞活性化・・プラセンタエキス

 

保湿、肌バリア・・・セラミド

 

などが配合されている化粧水がニキビ跡による赤ら顔のケアによいです。

 

そうした成分を配合しているのが「しろ彩」という赤ら顔専用化粧水。

 

ニキビ跡の赤ら顔に良い「海洋性エキス」、「ビタミンC誘導体」、「セラミド」、「プラセンタ」、「カンゾウエキス」などニキビ跡の赤ら顔に良い成分が沢山配合されています。

 

「海洋性エキス」は、様々な原因でおこった血管の拡張を解消できるだけでなく、ニキビの原因になっているアクネ菌の制御にもつながると考えられます。(海洋性エキスは悪玉菌を抑える美肌菌のエサになる)

 

「高浸透ビタミンC誘導体」は、ニキビ肌に多い皮脂のバランスを整え、毛穴開きを改善、ターンオーバーを整え、色素沈着を防ぎ透き通った肌へ導いてくれます。

 

「カンゾウエキス」は、ニキビ用化粧品にも必ずと言っていいほど配合されていますが、炎症を鎮め美白効果のある甘草エキス(グリチルリチン酸Kとして配合されている場合もあります。)を配合し、くすぶる炎症を鎮め赤みを防ぎます。

 

「プラセンタエキス」は、肌細胞の活性化が期待でき、傷んだ肌を修復していきます。

 

「セラミド」は、肌バリアを強化してくれる成分で、肌の乾燥も防ぎます。

 

また、こうした成分がしっかり浸透し効果を持続できるようラメラ構造化されています。

 

ニキビ跡の赤ら顔で悩んでいる人が使った感想では、

 

「ニキビ跡の赤みが落ち着いてきた」

 

「肌に透明感が出てきた」

 

「肌が整ってきた」

 

などの口コミが寄せられています。

 

肌の赤みもニキビ跡もしっかりケアしたいなら試してみてはいかがでしょう。

 

しろ彩の詳細はこちら>>

 

しろ彩はニキビ跡での赤ら顔にも効く?
しろ彩はニキビ跡で赤みが引かない赤ら顔にもいいのかな? 良さそうだったら使ってみたいんだけど・・・ そも...