赤ら顔におすすめのファンデーション

メイク 赤ら顔

 

赤ら顔の顔の赤みをしっかり隠したい。

 

顔の赤みが気にならないカバー力の高いファンデーションが欲しい。

 

でも肌に合うファンデーションが見つからない。

 

色選びも難しいですよね。

 

赤ら顔になってしまうと、外出時に肌の赤みを隠すためのファンデーションは欠かせません。

 

できれば、赤みが目立たず陶器のような美しい肌に見えるように仕上げたい。

 

でも、肌に負担がかかるのも心配だし色選びも首と分切りができるし、色が難しくて自然に隠せない・・・

 

そんな赤ら顔のファンデーションは、「カバー力が高くても肌に負担の少ないもの」「色選び」が肝心です。

 

ファンデーションの選び方や、実際に赤ら顔に使って良かった選りすぐりのファンデーションを3つ紹介しています。

 

赤ら顔が選びたいファンデーションとは

赤ら顔が選びたいファンデーションその1

メイク

 

赤ら顔は肌がとても敏感です。

 

バリア層が弱く肌が傷きやすいので、肌に負担が少なくできるだけ肌に優しいファンデーションを選ぶことが大切です。

 

見た目をカバーできても素肌がきれいにならないのでは、いつまでたってもカバー力に頼らないといけなくなります。

 

ですので、カバー力だけでなく肌に負担が少なく優しいものを選ぶことも大切になってきます。

 

赤ら顔が選びたいファンデーションその2

メイク

 

赤ら顔のファンデーションはパウダータイプがおすすめ。

 

カバー力の高いリキッドやクリームタイプのファンデーションは、油分が多いため皮脂でのトラブルがおきやすい赤ら顔に向きません。

 

パウダータイプだと皮脂を吸収してくれるので崩れにくく、皮脂による肌トラブルも防げます。

 

また、最近のパウダーファンデーションは微粒子のものが多く、自然で滑らかな肌を演出しやすいです。

 

パウダータイプでもカバー力の高いファンデ―ションはあります。

 

赤ら顔が選びたいファンデーションその3

 

先ほども言いましたが赤ら顔の肌はとても敏感です。

 

アレルギーをお持ちの方もいるかもしれませんが(私は金属アレルギー持ちなので鉱物そのものだと肌が荒れます)肌に刺激にならないよう、ミネラル成分をコーティングしているものが良いです。

 

コーティングにはシリコン、オイル、無機物などのコーティング剤(水酸化Al、酸化アルミ、アルミナ、ステアリン酸AI、シリカ、ジルコニウムなど)が使われているので成分表を見ればコーティングされているかどうかある程度はわかります。(わからない場合はメーカーに問合せするのが一番。

 

成分チェックは欠かせません。

赤ら顔が選びたいファンデーションその4

紫外線

 

赤ら顔の赤みのカバーだけでなく、できれば紫外線をカットできるファンデーションが良いです。

 

単に赤ら顔の天敵となる紫外線をカットできることもありますが、UVカット効果の高いファンデーションを使うことによって、別で日焼け止めを顔に塗る必要がなくなります

 

単純に塗るものが減ると肌の負担も減ります。

 

多くの日焼け止めジェルやクリームには界面活性剤など、赤ら顔の弱った肌に負担になる成分が多く配合されているので、肌に負担がかかることを防ぐためにも、UVカット効果のあるファンデーションを選ぶことをおすすめします。

 

赤ら顔が選びたいファンデーションその5

石鹸

 

赤ら顔に使うファンデーションは石鹸でも落とせるファンデーションが良いです。

 

乳化力の高いクレンジングは肌に負担をかけることが多いので、肌に負担の少ない石鹸で落とせるファンデーションをおすすめします。

 

赤ら顔には、ミネラルファンデーションがおすすめ

メイク

 

「肌に負担が少ない」「パウダーが良い」「石鹸で落とせる」ファンデーションと言えばファンデーションの中でも最も肌に負担が少ないミネラルファンデーションになります。

 

特に、パウダータイプのミネラルファンデーションは、赤ら顔に多い脂性肌の皮脂を吸収してくれるので皮脂の酸化を防ぎ化粧崩れも防いでくれます。

 

重ね塗りや化粧直しにも使えますので思った以上に案外カバー力も高く、リキッドにありがちな毛穴落ちも防げます

 

光を散乱させてくれるタイプのものが多いので、肌が荒れてキメが凸凹していてもカバーしやすい点も良いです。

 

赤ら顔におすすめのファンデーション

 

赤ら顔の肌に「肌に負担が少ない」「パウダーが良い」「石鹸で落とせる」おすすめのファンデーションを紹介します。

 

10minネラルパウダーファンデーション

10minミネラルファンデーション

 

10minネラルパウダーファンデーションは、とてもカバー力が高いので多少荒れた肌でもきれい仕上がるミネラルファンデーションです。

 

オーガニック成分やプラセンタなども配合しているので保湿効果やエイジング効果も期待できます。

 

SPF40 PA+++なので別で日焼け止めを別で塗る必要がありません。

 

 

10minネラルパウダーファンデーションの詳細はこちら>>

 

10minミネラルパウダーファンデーションの口コミはこちら↓

10min・ミネラルパウダーファンデーションのレビュー♪女優気分なれる?試してみた
10min・ミネラルパウダーファンデーションは、皮脂を味方にするので塗ってしばらくすると、色も質感も自然に自分の肌色にフィット。4Kの高画質に対応できるほどのカバー力と高い保湿性を兼ね備え高機能なミネラルファンデーション。SPF40、PA+

 

トゥヴェール・ミネラルパウダリーファンデーション

トゥヴェールミネラルパウダリーファンデーション

 

トゥヴェール・ミネラルパウダリーファンデーションは、赤ら顔の赤みをきれいにカバーできるファンデーション。

 

美容成分を配合しているのでスキンケアもできます。

 

SPF31 PA+++で日焼け止めを別で塗る必要はありません。

 

トゥヴェール・ミネラルパウダリーファンデーションの詳細はこちら>>

 

トゥヴェール・ミネラルパウダリーファンデーションの口コミはこちら↓

トゥヴェール・ミネラルパウダリーファンデーションのレビュー♪カバー力、UVカット力もあるか試してみた
トゥヴェール・ミネラルパウダリーファンデーションは、紫外線対策とメイク、年齢肌のスキンケアまでできてしまう優れもののミネラルUVファンデーション。しかも下地や仕上げが不要で、化粧直ししないでも夜まできめこまやかな肌が続くそう。私の肌はかなり

 

ヴァントルテ・ミネラルUVファンデーション

ヴァントルテ・ミネラルUVファンデーション

 

 

UVカット・ベースメイク・保湿ケアがこれひとつで完了するミネラルUVパウダーファンデーション。

 

赤ら顔の顔の赤みをしっかりカバーできます。

 

SPF50+ PA++++で別で日焼け止めを塗る必要はありません。

 

ヴァントルテ・ミネラルUVファンデーションの詳細はこちら>>

 

ヴァントルテ・ミネラルUVファンデーションの口コミはこちら↓

ヴァントルテ・ミネラルUVファンデーションのレビュー♪敏感肌の紫外線対策&メイクに良い?試してみた
ヴァントルテ・ミネラルUVファンデーションは、UVカット、ベースメイク、保湿ケアがひとつで出来る便利なファンデーション。肌が敏感な方のメイクに人気があるみたい。でも、本当に「ヴァントルテ・ミネラルUVファンデーション」、敏感肌でも肌トラブル

 

モイストラボ BBミネラルファンデーション

モイストラボ BBミネラルファンデーション

 

SPF50、PA++++で赤ら顔でも割とカバーしてくれます。

 

ただプチプラでお安い分、美容成分などは配合されていないからか直接塗ると肌がかさつきます。

 

下地に保護効果のあるファムズベビーでカバーすればイケますが・・・

 

何処のドラックストアでも1,000円前後であると思います。

 

明色 モイストラボ BBミネラルファンデーション /03・ナチュラルオークル SPF50 PA++++/ゆうメール限定送料無料/返品交換不可/代引き不可
created by Rinker

赤ら顔におすすめのファンデーションまとめ

 

 

赤ら顔の肌に「肌に負担が少ない」「パウダーが良い」「石鹸で落とせる」ファンデーションがおすすめ。

 

UVカット効果もあるとなおよいです。

 

ここで紹介したファンデーションは、どれも肌に優しくカバー力の高いファンデーションです。

 

くれぐれも濃く塗るのは、赤みの目立つ頬などのみでOK。

 

あとはぼやかすように薄く塗ってナチュラルメイクを演出してみてください。

 

メイクが楽しくなると良いですね。