赤ら顔におすすめのフェイスクリーム

スキンケア 赤ら顔

 

肌が乾燥して辛い・・・

 

刺激から肌を守りたい・・・

 

赤ら顔の肌は薄く、肌バリアが弱くなっています。

 

そのために、外部の刺激が肌に直接届くため炎症を起こしたり毛細血管が拡張して肌が赤く見えています。

 

肌を乾燥や刺激から守りたい・・・と思った時に思いつくのがフェイスクリーム。

 

肌を包んで守ってくれるイメージがありますよね。

赤ら顔にクリームはおすすめできない理由

 

でも一般的にクリームは油分が多く、成分を混ぜ合わせるため合成界面活性剤(乳化剤)が多く使われています。

 

この合成界面活性剤は肌バリアが破壊される原因の一つになっています。

 

化粧品の中でも合成界面活性剤が多く使われるのはクレンジング、その次にクリームになります。

 

ですので、赤ら顔の保湿にはクリームより合成界面活性剤を使用しない(使用の少ない)、化粧水オールインワンジェルが最適だと考えられます。

 

乾燥が強いと感じるなら化粧水を重ねつけしたり、オールインワンジェルをたっぷり使って肌を保護することをおすすめします。

 

※特に酒さや脂漏性皮膚炎、ニキビでの赤ら顔なら皮脂が原因になっていることもあるため、油分の多いクリームでケアすると悪化する場合があります。

 

クリームのように肌を保護したい

 

でもそれだけでは不安・・・もっとちゃんと肌を保護したい、と思われるなら、肌バリアをサポートしてくれる「ファムズベビー」をおすすめします。

 

赤ちゃんの肌を守るために作られた製品ですが、大人でもアトピーや肌荒れに悩む方に人気があります。

 

私も使っていますが、フワフワの泡で珍しい使用感で肌をしっかり保護してくれるので助かっています。

 

クリームを使いたいほど肌の乾燥を感じたり、刺激から肌を保護したいと思っているなら化粧水やジェルで保湿した後にファムズベビーを使ってみてください。