酒さでの赤ら顔に効果ある?レッドフェイストナーを試してみた!

レッドフェイストナーレッドフェイストナー

レッドフェイストナーを試してみたいと思ったきっかけ

 

赤ら顔の治したい・・・赤ら顔になってもう数年。

 

なかなか治らないんですよね。

 

肌の調子も悪くで何かが違うとすぐに肌荒れを起こして、ザラザラブツブツになって顔はいつも真っ赤か。

 

肌表面が整っていないので、赤みを隠すためのファンデーションも役に立たず逆に汚い仕上がりになり、鏡に映る自分の顔を見るたびにますます悲しくなる毎日でした。

 

もちろん、皮膚科(最先端の情報をもとに治療してくれる評判の良い皮膚科)にも通ってみましたが、塗り薬で良くならないのでレーザ治療を勧められました。

 

ですが、レーザー治療は自費になるため高額なことやデメリット(失敗や逆に悪化する)があるとネットにも書いていたので躊躇していました。

 

そんな中どうにかならないかとネットで情報を集めていたら「赤ら顔専用化粧品」がいくつかある事を知り色々試し始めました。

 

そんな「赤ら顔専用化粧品」のなかで「顔の赤みが引いた」と口コミがあったドクターシーラボのレッドフェイストナーを試してみることに。

 

しかもドクターシーラボは有名だし安心かなと。

 

でも定価で5,280円と割といい値段するんですね。。。

 

なので、ヤフーショッピングや楽天市場、amazonで調べて一番安いところで購入しました。

 

私が買ったのはその時の最安値だった楽天で3,130円でした。

 

♪ 110ml【ドクターシーラボ】Dr.Ci:Laboレッドフェイストナー 110ml<化粧水><赤ら顔用><Dr.CiLabo><カラーコントロールローション><クマ>
created by Rinker

 

今はどうかわからないので気になる方は↑で調べてみてくださいね。

 

で、肝心の使ってみた感想は・・・・

 

 

残念ながら「顔の赤みが引いたり肌の調子が良くなった」などの実感は持てませんでした。

 

逆にニキビ(吹き出物)が出るようになりました。

 

たくさんではないものの気になります。

 

もちろん、できた場所は赤くなるはし肌荒れがひどくなるはで赤ら顔がさらに強調されます。

 

よくよくし調べていたら、レッドフェイストナーに配合されている「グリセリン」がニキビができやすくなるらしく、人によるでしょうが私にはテキメンだったかもしれません。

 

評判も悪くないので試してみましたが、私には合わなかったようです。

 

毛穴が詰まりがちだったり、皮脂が多かったりしてニキビのできやすい人は合わないかもしれません。

 

ただ、口コミでは

 

頬の赤みはドクターシーラボのレッドフェイストナー(化粧水)を使いかなり改善された気がします

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1035170370?__ysp=44Os44OD44OJ44OV44Kn44Kk44K544OI44OK44O8

 

と言うような口コミもあるので試してみる価値はあるかと思います。

 

人それぞれですからね。

 

現在ではリニューアルされて容器も成分も変わっているようです。

 

容器はスプレー式に。

 

成分としては「フラバンジェノール」などの抗酸化作用の強い成分も配合されているようです。

 

♪ 110ml【ドクターシーラボ】Dr.Ci:Laboレッドフェイストナー 110ml<化粧水><赤ら顔用><Dr.CiLabo><カラーコントロールローション><クマ>
created by Rinker

 

旧製品にはなりますが、使用感も気になると思うのでお話しておきますね。

ガラス容器で重厚感あり

 

ケースは、シールで保護されていてとても安心感がありました。

 

 

容器は、しっかりしたガラスの容器で少し重たいかな。

 

重厚感があるのは良いのだけれど落とすと割れると思うので、お子さんやペットがいるご家庭だと扱いに気を付ける必要がありそうです。

 

子供が飲む風邪薬のシロップみたい

 

出してみると、乳白色でサラッとしています。

 

香りは、病院で処方された子供の風邪薬(シロップ)のようなにおいがします。

 

レッドフェイストナー

 

腕になじませてみましたが、す~っと浸透するって感じではありません。

 

馴染ませ終わって気になったのがべた付きです。

 

液自体はサラッとしているのに、塗り終わりはべた付きがあり手のひらが気持ち悪くなったので手のひらだけ洗い流しました。

 

時間が経つとべた付きは引きますが、使用感は好みではありませんでした。

 

顔に付けてみると、やっぱり少しべた付きますが、刺激があったり痒くなったりはしませんでした。

レッドフェイストナーの成分(旧製品)

全成分:水、BG、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、グリコシルトレハロース、コハク酸ジエトキシエチル、ベタイン、加水分解水添デンプン、ローズヒップ油、アボカド油、キョウニン油、ダイズ発酵エキス、PPG-4セテス-20、トレハロース、ローズマリー油、トコフェロール、ダイズ油、グリチルリチン酸2K、クエン酸、クエン酸Na、ヒアルロン酸Na、PEG-100水添ヒマシ油、ペンテト酸5Na

 

かなり保湿成分が多いですね。

 

だから、べた付きを感じたんですね。

 

BG、グリセリン、グリコシルトレハロース、コハク酸ジエトキシエチル、ベタイン、加水分解水添デンプン、トレハロース、ヒアルロン酸Na

 

この辺りはすべて保湿成分です。

 

他の成分も保湿や肌を柔らかくする効果を兼ねあっているものもあるので保湿力はかなりありそう。

 

肝心のビタミンKの元の成分もすべて植物性で肌に優しそうですね。

 

※植物性だから肌に優しいというわけではなけど

 

使用感としてはこんな感じでした。

 

まとめ

 

残何ながら私には効果を実感できませんでしたが、現在は成分もリニューアルされて良くなっていると思うので試してみるのも良いと思います。

 

ただ本気で赤ら顔をケアしたいと思っているなら、「赤みが消える!」などのうたい文句に惑わされないことが大切です。

 

赤ら顔は肌の調子が良くないから赤く見えるケースがほとんどです。

 

赤みの原因になっている毛細血管の拡張や炎症を防ぐには、原因になっている刺激の侵入を防いだり肌に刺激を与えないことが肝心です。

 

ですので、肌バリアを壊す成分(特に界面活性剤)などの肌に良くない成分が配合されていない化粧品でケアするのが良いと感じています。

 

※肌バリアが壊れると肌に悪影響を及ぼす紫外線や菌などの刺激が侵入するため肌に刺激を与え肌荒れや毛細血管拡張の原因になります。

 

顔の赤みが続くと定着して治りずらくなります。

 

早めに本当に肌に優しい化粧品やケアを心がけてみてくださいね。

 

私のおすすめは「ULU(ウルウ)シェイクモイストミルク」です。

 

おすすめの理由は、今まで使った赤ら顔のスキンケア製品の中で一番良かったから。

 

完全無添加で肌にも優しいし、酒さでの赤ら顔の原因になっている免疫の異常反応を鎮めてくれる成分も入っています。

 

洗顔にも使えるところも便利ですし、ほのかな香りにも癒されます。

 

気になる方は試してみてくださいね。

 

ULU(ウルウ)シェイクモイストミルクのレビュー|肌荒れ、赤ら顔に効果あり?
肌の赤みやブツブツ、毛穴の開きがひどくなって常に赤ら顔・・・ ピリピリ、チクチク刺激を感じるしいつも顔が赤いから恥ずか...

 

ULU(ウルウ)シェイクモイストミルクの詳細はこちら>>