しろ彩は脂漏性皮膚炎での赤ら顔にも良い?

しろ彩 しろ彩

 

赤ら顔のスキンケアとして評判の良いしろ彩。

 

でも、しろ彩って脂漏性皮膚炎が原因でなっている赤ら顔にもいいのかな・・・

 

使ってみたいけど本当にいいのかどうか不安になりますよね。

 

脂漏性皮膚炎は、マラセチア菌というカビ菌が原因とされていますね。

 

皮脂の分泌が多い人が多く、その皮脂が酸化する事で肌がアルカリ性に傾きカビ菌が繁殖し、炎症を起こして肌が赤くなっています。

 

しろ彩には

 

炎症を沈める成分・・・カンゾウ葉エキス、ブクリョウエキス、センキュウエキス、ショウガ根茎エキス

 

皮脂分泌を抑える成分・・・リン酸アスコルビルMg(ビタミンC誘導体)

 

肌を整える成分・・・ベタイン、プラセンタ、ヒアルロン酸

 

肌バリア強化成分・・・セラミドNG、セラミドNP

 

など「炎症を沈める成分」、「皮脂分泌を抑える成分」、「肌を整える成分」、「肌バリア強化成分」などが配合されているので、脂漏性皮膚炎の方が使っても問題ないと思われます。

 

ただ、しろ彩はとても良い製品ですが、乳化剤や刺激を感じるタイプのビタミンC誘導体を配合しているので、炎症がある場合は効果を実感できないばかりか、悪化のきっかけになるかもしれまsねん。

 

炎症がある場合は控えておく方が良いかもしれません。

 

※公式サイトで購入すると返金保証があるので試してみるのは良いと思います。

 

しろ彩公式サイトはこちら>>

脂漏性皮膚炎での赤ら顔は原因解消を

 

脂漏性皮膚炎が原因で赤くなっている肌は、マラセチア菌が繁殖して肌が炎症を起こしている状態です。

 

マラセチア菌を減らすには殺菌では根本的な解決はできません。(殺菌では良い働きをする菌も減らしてしまうから。)

 

脂漏性皮膚炎を治すと顔の赤みも減ります。

 

そのためには炎症を沈めつつ善玉菌を増やし肌の菌のバランスを整える事で、マラセチア菌を減らすことができます。

 

マラセチア菌が減ると肌の炎症も収まり顔の赤みも引き肌に潤いが取り戻せます。

 

潤いが取り戻せることで皮脂の分泌も減り良いスパイラルになります。

 

脂漏性皮膚炎の方は、まずは炎症を沈め肌の菌のバランスを整るスキンケアをすることをおすすめします。

 

肌の菌のバランスについてはこちら記事を参考にしてみてください↓

http://xn--cjrs2bq21f4ockqbw8j.site/7066/

 

脂漏性皮膚炎の方におすすめの化粧水はこちら>>