赤ら顔におすすめのオールインワンジェルランキング

ジェル 赤ら顔

 

いつも赤く火照りがちな赤ら顔は肌表面の温度も高く普通の肌に比べ水分が沢山蒸発しています。

 

なのでいつも肌は乾燥状態。

 

「毛穴が大きく開いて見える」「皮脂が多くテカる」「かゆみや刺激を感じる」などと感じているのではないでしょうか。

 

私もそうでした。

 

でもどうしてかわからず色々なスキンケアを試した結果、赤ら顔のスキンケアには「赤ら顔専用化粧水」が一番良かったです。

 

ただ、「化粧水だけではもの足りない」「乾燥を止められていない」「火照りをどうにかしたい」と感じる場合も。

 

そんな場合は、保湿でき肌を保護しながら水分蒸発を防いでくれるオールインワンジェルもおすすめ。

 

お手入れによる肌の摩擦も減りますしジェル特有の保湿成分が肌に幕を張って外部の刺激から肌を守りつつ水分蒸発も防いでくれます。

赤ら顔におすすめのオールインワンジェル

 

赤ら顔の私が実際に使ってみて、赤ら顔のケアに良かったと思えるオールインワンジェルをランキングしてみました。

 

1位)メディプラスゲル

メディプラスゲル

 

メディプラスゲルは、肌に要らないものは入れない徹底した無添加で、成分を混ぜ合わせるために使われる界面活性剤も最小限にとどめ、カクハンで混ぜ合わせているほど敏感な肌に刺激がないよう徹底されているオールインワンジェル。

 

3種類のセラミドと温泉水などを配合し1本でしっかり保湿できます。

 

肌に刺激があると懸念されているフェノキシエタノールも不使用。

 

毛穴の開きや火照りにとても良いです。

 

メディプラスゲルの詳細はこちら>>

 

メディプラスゲルの使用感や効果、口コミはこちら↓

メディプラスゲルって本当に潤う?肌に優しい?試してみた感想
メディプラスゲルは、1本でしっかり保湿、絶対に乾燥させないを約束(公約)したオールインワンゲル。 保湿成分セラミドやコ...

 

 

2位)OIZ(オイズ)PBジェル

オイズPBジェル

 

ノンパラベン、ノンオイル、無香料、無着色料、石油系合成界面活性剤フリーの肌に優しいオールインワンジェル。

 

5つの発酵菌(納豆菌、酵母菌、乳酸菌、麹菌、パントエア菌)と植物エキスの黄金 バランス(計20種の美容成分)が肌の免疫力を高め肌力正常化をサポートしてくれます。

 

OIZ(オイズ)PBジェルの詳細はこちら>>

 

※OIZ(オイズ)PBジェルはレビュー記事を間違って破棄してしまいました・・・

 

3位)ティモティア・バリアバランス保湿ジェル

バリアバランス保湿ジェル

 

自らのアトピー克服のために作られた低刺激なオールインワンジェル。

 

高い保湿力を誇るセラミド配合で、チクチク・ガサガサの敏感肌・乾燥肌をケアできます。

 

ティーツリーの香りが苦手な方には向かないかもしれませんが、殺菌作用のあるハーブなので菌が関係する肌トラブル(脂漏性皮膚炎やニキビ)にも良いです。

 

バリアバランス保湿ジェルの詳細はこちら>>

 

効果的な使い方

 

オールインワンジェルは、性質上ベタ付きが気になる場合もあるかもしれませんが、夜の洗顔後にはベタ付きがあるくらいたっぷり目に塗るのがおすすめです。

 

たっぷり塗ることによって、膜を作り外部の刺激を感じやすい赤ら顔の肌をしっかり保護してくれるからです。

 

朝メイクをする方は、足りないくらいを手のひらで伸ばして、ハンドプレスするように付けて乾いてからファンデーションを塗ってくださいね。

 

そうすることで、メイクがよれたり崩れたりするのを防げます。

 

オールインワンジェルは、それぞれの成分の効果もありますが「お手入れ時の肌への摩擦が減る」「肌に幕をはり外部の刺激から肌を守れる」などのメリットもあります。

 

外部の刺激を受けにく肌になれば、肌の炎症や毛細血管拡張も鎮まります。

 

夜はたっぷり塗って肌を保護してみてください。

 

ヒンヤリと冷たいジェルが火照った赤ら顔をやさし包み込んで潤いを与えてくれるので、毛穴の開きや皮脂過多などの解決にも良いです。

 

赤ら顔専用化粧水との相性も良いので試してみてくださいね。