赤ら顔の体質改善には

食事 赤ら顔

 

一度なるとなかなか改善しにくい赤ら顔。

 

体質改善すれば治るかな?

 

赤ら顔を治すには、スキンケアも大切ですが体質改善していくことも大切です。

 

外からと中から両方ケアして一ことが大切というわけです。

 

赤ら顔の体質改善には

 

赤ら顔の体質改善に必要なことは

 

✔ バランスのとれた食事

 

✔ 睡眠時間の確保

 

✔ ストレスを溜めない

 

✔ 嗜好品(お菓子やアルコール、たばこなど)などを大量摂取しない

 

✔ 運動をして代謝を高める

 

✔ 腸内環境を改善する

 

などがあげられます。

 

バランスのとれた食生活

食事

 

身体の細胞、つまり皮膚の細胞も食べた物から作られます。

 

脂の多いものを食べると皮脂も多く分泌され、身体が酸化する食べ物(インスタント食品、スナック菓子、ファストフードなど)ばかりだと、そうした体になり、肌にも影響が出ます。

 

今の時代、食べないのは難しいとおもうので、ビタミンやミネラルを豊富に摂取できる、野菜や果物も摂るように心がけてみる事や、サプリメントなども活用して足りない栄養を補給しましょう。

 

ストレスをためない、睡眠時間をとる

ストレス

 

睡眠時間をしっかり確保することで、疲労やストレスを解消することができます。

 

また、身体の細胞や肌の細胞も夜寝ている間に生まれかわったり修復、修正しています。

 

身体や肌のためにも1日6時間以上を目安に睡眠をとるようすると、体にも肌にも良いです。

 

嗜好品は加減して!

たばこ

 

嗜好品は、ストレス発散に役立つイメージがありますが、それは、脳の「いいね~!」と錯覚をしているだけであって、摂りいれる事によって体にとってはストレスになっています。

 

お菓子は過剰なカロリーや酸化し消化でない脂を体に取り込んでいます。

 

タバコはニコチンやタールだけでなく、様々な化学物質でできていて、細胞を破壊する有害物質です。

 

アルコールは、代謝をつかさどる肝臓の負担となり、代謝が悪くなります。

 

こうしたことを念頭に置いてみて過ごしてみてはどうでしょう。

 

肌は最大の排泄機関です。

 

肌をきれいにしたければ、体の中からも綺麗にしないと排泄物もよどむのは当然ですね。

 

運動をして代謝を高める

運動

 

肌代謝を高めるためには、体の代謝を高めないといけません。

 

それを証拠に、代謝の下がる40代からは血行が悪くなるために老廃物が体にたまりやすくなったり、白髪ができやすくなったりします。

 

有酸素運動や老廃物を排泄しやすくする(リンパの流れを良くする)ストレッチなど、できることから始めると良いですね。

 

細菌は便利な運動器具も沢山販売されていますので活用してみてはいかがでしょう。

 

腸内環境を整える

お腹

肌と腸は密接な関係にあります。

 

老廃物(便)をため込んでいると肌が荒れると言うのは聞いたことがあるかと思いますが、それだけでなく肌の免疫などにも深く関わるので今まで以上に腸内環境は意識して改善する必要があります。

 

もし、便秘や下痢を繰り返している、ガスがたまりやすいなどの悩みもあるなら、意識して整えましょう。

 

腸内環境を整えるには

 

・食物繊維・・・水溶性は老廃物を絡めて体外へ出す、不溶性は弁の量増しに。

 

・ブドウ糖・・・腸内細菌の善玉菌だけが好んでエサにする事から善玉菌だけを元気にできる。

 

・乳酸菌・・・様々な場所(十二指腸、小腸、大腸)で働く質の高い乳酸菌(人由来や日本人向きの植物性乳酸菌)など、多数の乳酸菌を摂りいれるのが大切。

 

合わせて、上記でも案内した、食べ物、ストレス、睡眠運動なども合わせて行うといいです。

 

赤ら顔は腸内環境を整えると治る!?
ちょっとした刺激でも敏感に感じる赤ら顔。 スキンケアを見直してもなかなか良くならない・・・ そう感じてい...

 

ここで紹介したすべての事はいっぺんにはできないでしょうけど、赤ら顔改善のためだけでなく健康維持のためにも徐々に取り入れてみてくださいね。