美肌菌についてNHKで放送された「あさイチ」「美と若さの新常識」の内容とは?

洗顔 美肌菌

 
NHKで時々美肌菌の話題が取り上げられていますね。
 
たぶん、最初は洗顔法について美肌菌を意識した洗顔が良いという内容のだったように思います。
 

NHKあさイチ放送「美肌菌でうるおい肌!おすすめ洗顔法」

洗顔
 
1、雑菌の繁殖を防ぐため清潔な手で洗う
 
2、雑菌の繁殖しやすい泡立てネットを使わない
 
3、美肌菌が元の数に戻るのに12時間くらい必要なため、洗顔料を使う洗顔は、1日に1回まで。
 
4、角質に傷ができ雑菌が繁殖しやすい肌になるため肌を擦らない
 
5、角質がめくれ悪玉菌や雑菌が繁殖しやすくなるため熱いお湯を使わない
 
他にも、美肌菌が増える成分を配合した化粧品で保湿をすること等を紹介。
 
美肌菌を極力減らさず増やす事こそが美肌への近道だといっていました。
 
肌が汚れていると思って、しっかり洗顔してきた結果、逆に肌がボロボロになっていたことをこの時初めて知ったので目からウロコ状態になりました。
 
この時から美肌菌を守る洗顔や美肌菌が増える化粧品を色々試すようになりました。
 
この時紹介された洗顔料は「整菌ラボ」の「お肌を守る善玉菌を応援する全身シャンプー(旧製品)」を使って洗顔すると良いと紹介されていたの早速試したのも覚えています。
 
 
整菌ラボ
 

2018年10月8日のNHK「美と若さの新常識」で放送された「美肌菌」を増やす方法

 
その後、NHKで「美と若さの新常識」で美肌菌について放送されました。
 
その方法は、美肌菌について研究をしている出来尾 格(できお いたる) 医学博士の推奨の方法でした。
 
内容としては
 
1、洗顔料を使っての洗顔は夜だけ。
 
2、寝る前に軽い運動することで軽く汗をかくと美肌菌が増えやすくなる。
 
3、ヨーグルトパックをすると良い
 
という内容でした。
 


美肌菌を増やすヨーグルトパックの効果的なやり方
NHKで放送された美肌菌を増やす方法にヨーグルトパックが紹介されていましたね。 やり方は簡単ですが、美肌菌を活性化する...

 

1、洗顔料を使っての洗顔は夜だけ。

 
美肌菌は洗顔料を使うとほとんどが洗い流され元に戻るのに時間がかかります。
 
元に戻るのにかかる時間としては一般的に12時間とされています。(加齢が進んでいる場合はもっとかかるそう)
 
美肌菌を減らさない、増えやすくするために洗顔料を使うのは1日1回にとどめるのが良い問うことです。
 

2、寝る前に軽い運動することで軽く汗をかくと美肌菌が増えやすくなる。

 
美肌菌は汗や皮脂を食べて繁殖しています。
 
美肌菌を増やすには適度に汗をかくことが大切。
 
また美肌菌は温かいのが好きです。
 
運動をすれば体温も上がるので一石二鳥です。
 

3、ヨーグルトパックをすると良い

 
美肌菌は発酵エキスを与えることでも増えます。
 
ヨーグルトの上澄みはホエイと言いますが、このホエイはまさしく発酵液そのもの。
 
ドライタイプのシートマスクにホエイをひたしパックします。
 
1日に10分程度、週に2回くらい行うと効果的だそう。
 
ヨーグルトパックは肌に合わないといけないのでパッチテストをしてから行ってくださいね。
 
また、ヨーグルトは新鮮な無糖タイプ(低脂肪、無脂肪以外)のビフィズス菌配合ヨーグルトが好ましいようです。
 
こうした方法を野呂佳代さんが行ったところ、2週間で美肌菌の数がふえました。(2万個→2万8000個)だそう。
 

美肌菌を増やすには

 
美肌菌を増やすには、上記以外にも使っている化粧品の成分にも気を付けないといけません。
 
美肌菌が減ってしまう防腐剤(パラベンなど)や殺菌剤(エタノールなど)、合成界面活性剤などが沢山配合されている化粧品は避けるのが無難。
 
また、使用する化粧品の数が多いほど美肌菌は減っています。
 
肌にとって良い働きをしてくれる美肌菌を育てるためには、今までのスキンケアを見直してみても良いですね。
 
使うだけで簡単に美肌菌が増える化粧品もありますが、ヨーグルトパックより簡単でいいですよ。