皮膚常在菌のバランスを整えるスキンケアでトラブルのない若々しい肌へ

スキンケア 皮膚常在菌

 

皮膚常在菌は誰の肌にでもいます。

 

お腹の中では無菌状態ですが、生まれる時に母親の産道にいる菌を初めてもらい受けます。

 

その後家族との接触や外気に漂っている多くの菌に触れいくつかの菌が住み着くのだそうです。

 

肌に関しては10億個以上何百種類もの皮膚常在菌が住み着いています。

 

この菌たちは、腸内環境と同じで悪い働きをする悪玉菌や雑菌、肌にとって良い働きをする善玉菌、ふだんは良くも悪くなく悪玉が優勢になると悪玉菌に加担する日和見菌に分かれます。

 

肌に住む代表的な悪玉菌は、「黄色ブドウ球菌」「マラセチア菌」です。

 

黄色ブドウ球菌はアトピーの原因ともいわれていますが、傷口が化膿したり、トビヒにしてしまう菌です。

 

マラセチア菌は、真菌(カビ菌)の仲間で、脂漏性皮膚炎の原因と言われています。

 

アルカリ性を好み、肌が弱酸性に整っている時は隠れているので居ても何もなりません。

 

肌の環境が悪くなったときに急激に増え、ここぞとばかりに攻撃してきます。

 

そうなってしまうと、アトピーや脂漏性皮膚炎、ニキビなどになってしまいます。

 

※ニキビの原因になっているアクネ菌は日和見菌ですが、肌がアルカリ性に傾くと悪玉菌に加担し一緒に悪さをします。

 

善玉菌の代表は表皮ブドウ球菌です。

 

表皮ブドウ球菌は、皮脂や汗、古い角質を食べ肌を守る保湿成分(グリセリン)や弱酸性になる成分を生成してくれています。

 

また、肌を雑菌から守る抗菌ペプチド(天然の殺菌作用)の生成をサポートしているともいわれています。

 

善玉菌が多い肌はトラブルもなく、潤っているのです。

 

悪玉菌は善玉菌が作り出す弱酸性の世界では生きていけません。

 

善玉菌が多いときはおとなしく隠れています。

 

悪玉菌すべてを退治する殺菌は善玉菌まで殺菌して今うため、皮膚常在菌のバランスが崩れるどころか菌自体が減ってしまい、外部の刺激に耐えられない肌になってしまいます。

 

皮膚常在菌のバランスを整えるには、善玉菌を増やし悪玉菌を自然に減らす事が大切です。

 

あくまでバランスを整えるのが大切なのだそう。

 

この考えは腸内環境を整えるのと同じです。

 

皮膚常在菌のバランスを整えるスキンケア

 

スキンケアには必ず水を使いますが、日本の水道水は塩素濃度が高く殺菌能力も高いそうです。

 

直接飲むと腸内細菌を殺すと言われる水道水の塩素は立派な消毒ですので、皮膚常在菌も殺してしまいます。

 

特に日本は塩素濃度が濃く消毒効果が高いので肌が弱い場合は、浄水器(浄水シャワーなど)を付けると良いです。

 

洗浄、保湿

スキンケア

 

皮膚常在菌は石鹸で洗うだけでほとんどの菌が洗い流され元に戻るのに半日以上の時間がかかっているそうです。

 

1日に何度も石鹸や洗顔料を使って洗っているなら、石鹸屋洗顔料を使って肌を洗うのは1日1回だけにとどめておくのが良いです。

 

ピーリングやゴマージュは角質の隙間に隠れている常在菌まで取り去ってしまいます。

 

頻繁に行っているならやめるのが無難です。

 

善玉菌を優位にするために作られたクレンジングや石鹸もありますので、心配な方はそちらを使うと良いです。

 

美肌菌クレンジングおすすめランキング♪
クレンジングをするごとに美肌菌がゴッソリ減っているのはご存知ですか? クレンジングに含まれる洗浄成分はしっかりメイクも...
美肌菌石鹸おすすめランキング♪
美肌菌活性成分配合の石鹸をおすすめ順にランキング形式で紹介しています。 ※美肌菌活性成分(グルコオリゴ糖、乳酸菌、酵母...

 

洗い方としては、良く泡立てて皮膚に指は触れないようにしてさっと洗うようにするといいです。

 

泡パックなどの美容法もありますが、常在菌の事を考えるとしないのが良いです。

 

悪玉菌は増えやすく、善玉菌は増えにくい。

 

善玉菌が少ない時間が多いほど肌がアルカリ性に傾き悪玉菌が繁殖しやすい状態が続きます。

 

洗いすぎないよう気を付けてくださいね。

 

保湿では、善玉菌を増やすサポートができる成分を配合した化粧品で保湿をするのが手っ取り早く簡単です。

 

最近は色々なタイプの化粧品がありますので自分に合ったものを選べるようになっています。

 

善玉菌を増やすためのスキンケアは意外と簡単です。

 

洗いすぎを辞め善玉菌が増える保湿をするだけです。

 

保湿にも意図的に善玉菌が増える成分を配合している化粧品がありますのでそちらを使うことで皮膚常在菌のバランスが整います。

 

美肌菌化粧水おすすめランキング♪
美肌菌が増える成分(オリゴ糖、乳酸菌、酵母、発酵エキスなど)を配合した化粧水をおすすめ順にランキング形式で紹介しています。 ...
美肌菌美容液おすすめランキング♪
美肌菌活性成分配合の美容液をおすすめ順にランキング形式で紹介しています。 1位)クロノセル エイジングケアの最終兵器とも...
美肌菌オールインワンジェルおすすめランキング♪
美肌菌活性成分(乳酸菌、発酵エキス、酵母、オリゴ糖など)を配合したオールインワンジェルをおすすめ順にランキング形式で紹介しています。...
美肌菌クリームおすすめランキング♪
ここでは、美肌菌が増える成分(乳酸菌、オリゴ糖、発酵エキス、酵母など)を配合したクリームをおすすめ順にランキング形式で紹介しています...
美肌菌化粧品おすすめランキング♪
美肌菌活性成分配合の化粧品をおすすめ順にランキング形式で紹介しています。 1位)クロノセル 内容量:30ml 定...

 

紫外線予防、メイク

メイク

 

日焼け止めジェルにはアルコール(エタノール)が大量に使われていますが、エタノールは殺菌成分なので皮膚常在菌も減ってしまします。

 

エタノールは肌の刺激にもなりますので、エタノールフリーをおすすめします。

 

メイクでも特にファンデーションは長時間肌に付けっぱなしなるため、皮膚常在菌への影響も大きいです。

 

皮膚常在菌の活動を邪魔しない添加物の少ないファンデーションを選んで使う事をおすすめします。

 

なかには、善玉菌を増やす成分を配合したものもあります。

 

美肌菌日焼け止めおすすめランキング♪
美肌菌を増やせる(グルコオリゴ糖、乳酸菌、発酵エキス、酵母)などを配合した日焼け止めをおすすめ順にランキング形式で紹介しています。 ...
美肌菌ファンデーションおすすめランキング♪
ここでは、美肌菌を増やせる(グルコオリゴ糖、乳酸菌、発酵エキス、酵母)などを配合したファンデーションをおすすめ順にランキング形式で紹...

善玉菌を増やし皮膚常在菌のバランスを整えるには

スプレー

 

洗いすぎを辞め、善玉菌だけが好んで食べるエサを与えるのがコツです。

 

善玉菌のエサとなるのは、オリゴ糖や乳酸菌、発酵エキスなどです。

 

エサを与えると善玉菌が増え、悪玉菌の繁殖を制御してくれます。