美肌菌とは!?驚く美肌効果ですっぴん美人に

美肌菌

 

美肌菌が肌にいいと聞くけど、そもそも美肌菌って何?

 

美肌菌を増やすと本当に肌がきれいになるの?

 

と思われているのではないでしょうか?

 

そこで、ここでは美肌菌とは何か美肌菌の驚くべき効果をご紹介しています。

そもそも美肌菌って何?

菌

美肌菌とは、皮膚に住む菌の仲間で表皮ブドウ球菌という善玉菌です。

 

この菌は、古い角質や皮脂、汗などをエサとして生き、自分が生きやすい環境を保つために保湿成分であるグリセリンを生産し、悪玉菌の繁殖を防ぐために肌を弱酸性に保ち、雑菌から守るため抗菌ペプチドの生産をサポートしていると言われています。

 

皮膚に住む菌の仲間は腸内環境と同じく、善玉菌、日和見菌、悪玉菌がいて、善玉菌が減り悪玉菌が増えることで、肌老化の原因になっている肌の乾燥が起こり、雑菌や悪玉菌が繁殖しやすい肌になり、善玉菌が生きていけない(減少する)環境になってしまいます。

 

このことから善玉菌が生きやすい環境は、私たちにとっても肌のうるおいが保て、雑菌や悪玉菌の繁殖が防げる肌環境になるため、肌老化予防や肌トラブル予防に貢献してくれていると言えます。

 

このように肌を美しく保つ働きをしてくれている菌ですので、愛称として「美肌菌」と呼ばれ始めたようです。

 

これが美肌菌とは?の答えになります。

 

美肌菌の驚く美肌効果

スキンケア

 

美肌菌にはどんな美肌効果があるのでしょうか?

 

調べてみました。

 

肌に潤いを与えふっくらした肌に

女性

 

美肌菌は、皮脂や汗を食べグリセリンなどを精製し保湿成分と油分を含んだ皮脂膜を作り肌の乾燥を防ぎます。

 

肌表面の乾燥を防ぐことで、角質内の保湿成分の蒸発も防げるため、角質内の保湿成分生成やコラーゲンやエラスチンなどの肌の弾力成分の生成がスムーズになり、ふっくらしたハリのある肌を保つことができます。

 

角質が厚く潤いが保たれた肌は弾力だけでなく透明感も維持できるようになります。

 

雑菌や悪玉菌の繁殖を防ぐ

菌

 

美肌菌は雑菌や悪玉菌が繁殖しないよう肌を弱酸性に保ち、ウイルスや雑菌、悪玉菌から肌を守る抗菌ペプチドの生成も促してくれています。

 

そのことによって、ウイルス感染や雑菌、悪玉菌が侵入しずらくなるため、肌トラブルを起こすずらくなります。

 

紫外線をカットする力も強くなる

紫外線

 

美肌菌が多い肌は、皮脂膜がしっかりしていて肌バリアが強化されているため紫外線が直接肌に届きずらくなります。

 

こうしたことから、美肌菌の多い肌は日焼けでのダメージも少ないと言われています。

 

抗酸化作用

酸化

 

美肌菌は、フリーラジカル(酸化作用)を無効化する力も持っています。

 

こうした効果は、たるみやシワ、くすみなどの老化予防に役立ちます。

 

実は美肌菌は減っている

スキンケア

 

美肌菌とは、驚くほど沢山の美肌効果がある善玉菌ですが、主には美肌菌に優しくない生活習慣や食生活、スキンケア、メイクなどのためにほとんどいなくなっている方も多いようです。

 

美肌菌が減る原因としては、洗いすぎ、洗浄剤の多様、殺菌除菌のし過ぎ、合成成分配合の化粧品の多様、などです。

 

「美肌菌とは!?驚く美肌効果ですっぴん美人に」まとめ

 

美肌菌は、驚くほどたくさんの美肌効果を期待できます。

 

✔ 乾燥、しみ、しわ、くすみ、たるみなどの肌老化予防

 

✔ 悪玉菌が増えることで肌トラブルになっていると言われるアトピーやニキビ、脂漏性皮膚炎などの肌質改善

 

などに役立ちます。

 

また、まだまだ未知な部分もありますのでさらなる効果を期待できるかもしれません。

 

老化や肌トラブルに悩んでいるなら今すぐに美肌菌を増やす方法を試してみてください。

 

美肌菌を簡単に増やす方法
美肌菌を増やすだけで美肌に! ✔ しわ、シミ、たるみなどエイジングの悩み ✔ 乾燥、アトピー、ニキビ、脂...